最近のトラックバック

HNKなにやってんだ

NHKが ドラマを作るために 親子キリンを引き離して撮影していたらしい。

すると 親子の間にストレス症状が出ていたらしいが 先に母親キリンがいきなり死んで 次の子供キリンまで死んでしまったらしい。

義足のキリンの物語をドラマ化するために撮影していたらしいが

”命を大切さ”

を訴えるドラマを撮るために 実際の親子を引き離し (それが直接原因とは断定できないまでも)死に追いやるなどどういうつもりなんだろうか。

製作会社は
「キリンの死は残念なことだ」
といっているらしいが

2頭のキリンの命は ”残念”の一言で済ませられることなんだろうか。

NHK職員か この製作会社の社員が キリンの被り物でもして撮影すればよかったのに。

撮影企画が出たこと自体は なんともいえないが 動物がストレスを感じ始めた時点で撮影を中止するだけの覚悟がなければ 動物作品など作るべきじゃないんじゃないだろうか。

製作する側としては 「ここまでのせっかくの製作費用が」と惜しいのだろうが 結果 このドラマは放送もしないらしい。
つまり キリンの親子は 自分たちとはまったく関係ないドラマの撮影で 放送もされずに無駄に死んだのだ。

こういう人間の身勝手で犠牲になった動物の話こそ 語り継がれるべきじゃないのだろうか。

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ