最近のトラックバック

« 辛い事件 | トップページ | 雑誌懸賞 »

なんだか悲しい

山口の殺人事件(被害者5人)、最初聞いたときは、どんな猟奇的な事件だろうと思っていたけど、マスコミの面白おかしい報道がはいっているとはいえ、少しずつ背景が見えてきて、なんだか悲しい閉鎖された集落の怖さが見えて気がする。

死んだほうが、可哀想
と思うのは、ある意味素直な感情かもしれないが、なんだか今回はそれだけなんだろうかと思えてくる。
最初は加害者の老人の奇行が伝えられ、そのせいで人から避けられるのも仕方ないのかなと思っていたが、今回の事件の前には、宴会の席で、今回被害者となった1人から、今回の加害者が刺されたという事件があったと聞いたときから
なんだか、被害者=可哀想の違和感を覚えてしまうようになってしまった。
実際、どの程度のケガだったのかはわからないが、怪我の程度はどうあれ、口論になったから刺すということが正常なことではない。
怒ったからといって人を刺す人物は、わたしから見れば異常だ。
死者を鞭打つまねをするなといわれてしまいそうだが、もしもその時に今回の加害者が死んでいたら、世間の目は180度変わっていたわけで・・
今回の事件も、どういう理由があれ人を殺したことは認められないんだが・・
真実が100%見えているわけではない状態で、自分の偏見を交えて事件を見てしまっているのはわかったうえで・・
なんだかもう被害者たちにも100%同情する気が起きなくなってしまっている。
(中には本当に巻き込まれただけの家族もいたんだと思うけど)
今回のトラブルの1つに、加害者の飼っていた犬のことがあると報道されていた。
報道されたことをそのままかけば、
”犬が糞をしたから処分したらと(今回の)被害者から言われ、加害者は血を見たいのかといった”
だったと思うが
自分の庭にでも糞をされたのかもしれないが・・・
悪いのはこっちだろうから、ひとまず謝るにしても
わたしでも、処分しろなんていわれたらここじゃ書けないくらいの罵倒を心の中でしちゃうだろうな。
本当に・・事件のすべてが見えているわけじゃないから・・どうしても自分の偏見がはいってしまう。
こういってはなんだが・・今回の犯人だってそうだが・・年をとるとたまに信じられない非常識なことを平気でする人間が(普通に)出てくる。
わたしが子供のとき、飼い犬を(紐をつけて)散歩していたら、、(たぶん、うちの犬というわけじゃなく、犬=ほえるということで)「うるさい」といって、棒をもって飛び出してきたばあさんがいた。
正直・・わたしからみたらというか・・子供たちの間でも有名な「キ○ガイばあさん」だったわけだが・・。
そういう時代に生きたせいか、平気で動物を殺してもいいと思っている人も多いのか、簡単に「殺せ」とか「処分しろ」とか言う”他人”を見たり、聞いたりしているせいで・・今回の話もその手の話なんだろうか・・と、(被害者に対して)不快な気持ちになってしまっている。
(犬や猫が歩いているだけで、追い払ったり、石投げたり、棒で追い回す人もいたし)
まぁ・・年をとればみんなそうなる・・というわけじゃなく、反対にちゃんと可愛がる人や、可愛がるとかはともかくとして、そんなまねをしない人だっているんだけど。
(若くても非常識なのはいるしね・・このニフティがパソコン通信をやっていた時代、子育てフォーラムに、自分の子供が犬を怖がるからどうしたらいいかという質問をして、親切に犬を飼っている人がアドバイスしているのに、全部”そんなのできない”と拒否したあげく、犬は全部処分されればいいのにといった非常識女もいたし、それに便乗して、”お前のところの犬を見かけたら車でひき殺してやる”といったキ○ガイ男もいた。
もしもまだニフティにいたら、こんな人間に育てられた子供がどう異常に育っているか教えてもらいたい・・って話がそれたけど、この連中は子供の小さい・・たぶん、30.40代くらいの人間だったと思うから、どんな年代でも異常なやつはいるって余談)
うーん・・動物がからんでしまったせいか・・冷静さがますますなくなってしまった。><
今回、この事件についてかこうと思ったのは、上記のことではなく・・
加害者の飼っていた犬が、逮捕されたのとほぼ同時刻になくなってしまったという話。
それをニュースが報道しているんだけど
正直言って、事件を面白おかしくしようして報道しているようにしか思えなくて、見ていてすごく不快だった。
そりゃ確かに、逮捕とほぼ同時に・・ということに、何かを感じないか・・といわれれば、そういうわけではないが、ニュースの報道は、その”何か”の大事な部分を伝えようとしているのではなく、事件を面白く盛り上げようとしているようにしか見えないのだ。
今回の事件さえ起きなければ、きっと飼い主と穏やかに暮らしていた犬だったんだろう。
(可愛がっていたんじゃないかとは思うから)
生きていれば、食べるし、食べれば糞だってする。
その管理は飼い主の責任だけど、糞をしたからといって処分しろといわれ
昔の事件だって、刺されかたがひどかったら、その時に(今回の加害者のほうが)死んでいたら大事な飼い主を失っていたかもしれない犬。
人に飼われて、管理されて、自分で自分の人生を選べない犬が、その最後の死までマスコミのネタにされているようで、本当に悲しくなった。
***
ちょっと追記
「処分」という言葉にちょっと過敏に反応しているのかな。
処分=犬の糞のこと?
自分が小学校のとき、飼っていた犬が、家族が出かけるときに寂しがって鳴く事があって、
それで、近所にあったヤクル○の出張所?に来ていた中年のおばさんが
「処分しろ」
といってきたことがトラウマになっているからかな・・
もうずいぶん昔のことだけど、それでも、そのおばさんの残酷なセリフは未だに忘れられない。
そのおばさんの子供のほうが道路で遊んでいたりして、よっぽど迷惑な存在のくせに・・と小学生ながら思ったことも覚えている。
動物が絡むと冷静さを失ってしまう><

« 辛い事件 | トップページ | 雑誌懸賞 »

ニュース」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169092/57888408

この記事へのトラックバック一覧です: なんだか悲しい:

« 辛い事件 | トップページ | 雑誌懸賞 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ