最近のトラックバック

« 2010年5月 | トップページ | 2010年8月 »

ますます厳しい

家族などに迷惑をかけないためにベランダなどでタバコをすうホタル族・・

これもあまり意味がないとTVでいってたけど、ますます喫煙者には厳しい話になってくるんでしょうね。

まず一番わるいのが、タバコ自体から上る副流煙。
200以上の人体に有害な物質が含まれているうえに、その中で40くらい発ガン物質が含まれているとか。
(人が吸う主流煙よりも悪い)

ベランダでタバコをすっても、サッシなどの隙間から室内に逆流するということが科学的に懸賞され、そのなかに有害物質が含まれている。

また、タバコをすい終わった人が室内に戻ってきても、その数分間はその人の呼吸そのものから有害物質が排出されるとか・・・

換気扇の下でタバコを吸うにしても、家庭用の換気扇だと2~3個はないと意味がないとか・・

TVで話していたお医者さんは「家庭内分煙はない」といっていました。
結局完全な禁煙でしか副流煙の被害は防げないってことですね。

喫煙者にはますます耳にいたい話。

わたしはタバコを吸わないし、夫も吸わないから問題はないし、反対に公共の場での喫煙はもっと厳しくしてほしいくらいだけど。

本人が好きで自分の健康だけの問題で吸うのなら喫煙も本人の自由意志だとは思いますけどね。
副流煙も自分が吐き出す主流煙も全部本人が100%処理してくれればわたしは問題なしです。

ちゃんと周りに気を使って、マナーも守って吸っている人も確かにいるのに、今回の話はますます厳しくなるなぁとちょっと気の毒には思いますが・・・


でも、旦那さんが喫煙して、奥さんが吸わない家庭でも、両方吸わない夫婦より奥さんの肺がんの発生率は高まるそうだから、自分はともかく、相手のことを大事に思うのならやっぱり禁煙してほしいですよね。
自分が肺がんになったとしても、残されるほうはやっぱり悲しむんだし。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年8月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ