最近のトラックバック

« こわいなぁ | トップページ | 悪い方向で »

どちらの立場で見るか

臓器移植法改正でA案が衆院で可決された。

脳死をめぐっては まだハッキリしない分 いろんなところで戸惑いも意見も出ているみたい・・

特に子供を持つ親という視点からは 賛成・反対の意見が分かれているように見える。

わたしは 自分が脳死状態になったら どうせなら臓器を提供して病気に苦しんでいる人に役立ててほしいと思う。
それは 病気の人のために・・というだけじゃなく 脳死状態になった自分の面倒を家族にいつまでも看させたくないからだけど

じゃあ 子供が脳死状態になったら・・・

自分ほどは割り切れないと思う。

温かい体がそこにある。
ただ 前のように反応してくれないだけで 確かにまだ生きている・・そう思える子供がいれば それを”死”だと思えるかは・・

正直自信はない。

自分の子供・・家族が

移植を待つ身であるか
脳死状態であるか

その立場の違いで 考えはきっと変ると思う。

それは仕方ないと思う。

きっと反対している人たちだって 自分の大事な人が移植を待つ身だったら・・・今回のA案にだって賛成するんじゃないかな・・・

だって・・そうじゃなければわたしには理解できない。

海外移植はリスクも高いし 費用だってかかる。

その費用ゆえに移植できずになくなる人だっている。

自分の子供が 移植さえすれば生きていられるかもしれない・・その可能性があるのに 諦められる親がいたら・・そっちのほうがわたしにはわからない。

今回のA案は わたしは賛成だ。

必ず脳死になったら 臓器提供しなければいけないわけじゃない。
その選択は家族にある。

確かに 自分の大事な人が脳死状態になったそのショックのときに臓器提供の話をされれば ショックだろうし 怒るかもしれないけど・・・

だけど 選択はできる。

助かるかもしれない

移植を待つ人間も
脳死の人間も

その可能性にかけて選択をする・・どちらも生きる選択ができる。

移植もできずにその選択さえできずになくなる人間が減るのなら臓器移植法改正には賛成。

ただ・・本来は寿命で死ぬはずの人間なんだから・・それが自然の摂理だから・・という問題になると正直 これもどれが正しいと判断できないんだけどね・・

« こわいなぁ | トップページ | 悪い方向で »

その他雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169092/45382961

この記事へのトラックバック一覧です: どちらの立場で見るか:

« こわいなぁ | トップページ | 悪い方向で »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ