最近のトラックバック

« アンバランス | トップページ | 2年間で42名 »

そんな診察なら受けたくないけど

福岡で 猥褻行為をしたとして起訴されていた医師の第2審の判決がでた。

患者に無断で 顔もうつった下半身の写真を撮ったというものだけど・・

1審では有罪だったこの事件
2審では無罪だそうだ。

正当な医療行為を患者が勘違いしたのではないか

という判決だけど・・・

顔つきの下半身の写真を「無断」で写真に撮る行為が正当な医療行為だとこの裁判官は思っているのだろうか・・

わたしだったら 「撮っていいですか?」って言われれば 断るね。

産婦人科には何回もいっているけど
(出産だってしているし 体調不良でだって 検査にだっていっている)

一度も そんな正当な医療行為なんて受けたことないもの。

本当にそれが正当な医療行為であっても こっちが納得できる理由を説明できないのなら断って別の病院にいくよ。

そもそも・・なんで 写真撮る必要があるんだろう?

医学資料的にほしいとか(珍しいとか 参考になるとかで)ならわかるけど それでも許可は必要でしょう。

無断で撮られれば それが本当に医療行為のために必要だったか 個人の趣味だったかなんか 後からいくらでも理由つけられるんじゃないかなぁ。

治療・診療自体は 医師が決めて行うことかもしれないけど その医師にその行為を任せるかどうかは患者の権利じゃないのだろうか。

自分が納得できないような行為でも 正当な医療行為なら受け入れろとこの裁判官はいっているのだろうか。

カメラを取り出した時点で
(顔も写されたのならその時点で見ているだろうし)
拒否してかえるという手段もそりゃ取れただろうけど・・

でも その場じゃいえないってことあると思うのよね。

いやだけど これが当たり前のことなら・・診断に必要なら・・とかいろいろ葛藤している間に・・ってパターンって絶対あるし。

それを後になってやっぱりおかしい・・

もしくは人に聞いてみたらやっぱりおかしいと思ったとか

それでやっと決心したってパターンはね。

たとえ 正当でも「許可」や「説明」をするのは医者の義務だと思う。

特にこういう問題の苦痛さは女性じゃないとわからないのかもしれないけど これが裁判員制度スタートで男性が多かった場合・・どうなるのかなぁ・・

先日 某エッセイで裁判の傍聴にいった漫画家さんが(女性) レイプ事件の傍聴が男性が圧倒的に多かったということを書いていたけど・・

レイプの様子を詳細に語ることになる裁判で こういう事件の傍聴は規制するか禁止するべきだと思うけどな。
<被害者の意見聞いて

2次レイプだと書いてあったけど 本当にその通りだと思う。

レイプ被害を受けて 警察でまたその詳細を言わなくちゃいけなくて
(最近警察では女性が担当してくれたりもするらしいけど)
今度は 裁判で全然知らない大勢の人の前で(しかも 好奇心できているような男が多い)その証言をさせられるなんて・・

被害訴える女性が躊躇するのも当然だわ。

こういうところでも 裁判って被害者のことを考えてないなぁと感じる。

« アンバランス | トップページ | 2年間で42名 »

その他雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169092/45157611

この記事へのトラックバック一覧です: そんな診察なら受けたくないけど:

« アンバランス | トップページ | 2年間で42名 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ