最近のトラックバック

« 2008年9月 | トップページ | 2008年12月 »

集団万引き旅行

北海道の高校の修学旅行で 集団万引き・・・

あほだ・・

こんなあほな子供を 海外に連れていって日本の恥をさらす必要があるのかな。(ーー;)
別に 修学旅行で海外にいくことが悪いとは思わないけど なんのための学校が企画する旅行なんだろう。

ただ 学生に楽しい思い出を作ればいいと考えなのかな・・

しかも 150万以上のものを万引きして 停学5日だっけ・・

軽いなぁ・・
日本に連れて帰らないで アメリカの警察に突き出して ちゃんと刑罰を受けさせるべきだと思う。

たぶん 「万引きくらい」っていう考えしかない高校生たちだったんだろう。
万引きは 犯罪でも軽い・・と思っているんだろうな。
遊び感覚で万引きするやつも多いし 「欲しいけど 買えないから 盗った」だけのつもりだったんだろう。

それが犯罪だって ちゃんと教えなければ意味がないと思うな。

停学の期間に 自分たちが万引きした金額を労働して弁償させればいいんじゃないのかな。
店が受け取らなくても どこかに寄付でもすればいいし・・

自分たちが「たかが」と思った金額を稼ぐのがどれだけ大変なのか。
自分たちのしたことがどういうことなのか ちゃんとわからせないと・・

高校生にもなってわかんないというのも もう遅すぎる気もするけど・・

また引きずり・・

また大阪で 跳ねた上に人を引きずって逃げて死亡させたのじゃないかという事件がおきた。

ついこの前に 引きずり死亡事件があって 犯人が捕まったばかりなのに・・

今回の被害者は 新聞配達の少年。

全国的に 飲酒運転だの ひき逃げ(しかも 被害者を引きずって)だの 故意の追突だの・・

便利なはずの車が ただの凶器になっているような気がする。
道具を 便利なものにするか 危険なものにするかは 使う人次第だと思うが・・

常識のない人間が使えば それは「車」じゃなく 「凶器」でしかないんだし・・

そう言う人間が起こした事故・犯罪は 「車と言う凶器」を使った犯罪で処理していったほうがいいんじゃないのかな・・

誰でもいいから?

「誰でもいいからはねてやろうと思った」

そう供述した19歳の少年は 軽トラックで人をはねた。
はねられた24歳の男性は その後死亡した。

少年・・というか男は そのままスピードを落とさず逃走し 1分ちょいはなれた警察署に自首した。

自首したら罪が軽くなると思ってのすべて計画しての行動じゃなかったの?

現場検証に来た時も 目撃者の話じゃ 反省する様子もなく 薄笑いを浮かべていたとか・・

しかも はねた理由が 父親に怒られてむしゃくしゃしていたから・・だというから 脳みその年齢を疑う理由だ。

人をはねても 自分は未成年だし 自首もしているからたいした罪にならないんじゃないかって思っているんだろうなぁ・・

はねられた人のことも その家族・友人のことも一切考えない 自分のことだけ考えているんだろうな。

こう言う人間でも 生きているだけで 死んでしまった人間より 命は重いというのだろうか?

わたしは死刑でいいと思うけどね。

やっと捕まった

大阪の3キロひきずりの犯人 やっと捕まったんだね。

「人を引きずれば死ぬことはわかっていたけど その場から逃げ去りたかった」

バカだ。

酒を飲んでいたから 人を殺すことと飲酒運転+事故 どちらが重いか判断が狂ったのか

酒を飲んでいるくせに車に乗るようなやつだから わからないほどバカなのか

どちらにしろ もう失われた命は戻ってこない。

犯人が捕まっても生き返らない。

できることは 社会的にはもうこんな事件が2度と起こらないようにすることだけど 未だに飲酒運転はなくならないし 運転する権利もないような常識のない人間が車を運転をしている。

福岡の今林の事件でもそうだけど もしも今回の事件が軽くて住むようなことになったら

人を殺す時は 飲酒運転に限る そしてひいたら逃げちゃえばいい っていう基準ができちゃいそうだな・・

« 2008年9月 | トップページ | 2008年12月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ