最近のトラックバック

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

営業再開

たむけんの焼肉屋が 今日から営業再開らしい。

謝罪会見を見たけど わたし的には印象はよかった。

他の人も いいわけをしないところがいい って言っていたけど

最近の 偽装にしても ともかくいい訳したり いい逃れしたり 罪を認めなかったり なすりつけたり・・と 見苦しい経営者が多いしね。(-_-;)

そういえば 牛肉のブランド偽装だったかな・・あの責任者(といっても もう辞任しているのかな)は 営業自粛の指導を無視して 肉を卸したというニュースがはいっていたけど 肉を受け取った店の方の名前も公開したほうがいいんじゃないかな。

消費者が知りたいのは その会社の肉を使っている店を利用したくないっていうのもあるとおもうし。

経営者の謝罪次第で 営業再開の時の客の反応が違うっていうのが今の経営者はわかってないのかな。

見苦しい謝罪(にもなってない)をした会社なんて 先はないと思う。

やっぱり日本の政府は情けない

竹島問題 アメリカもヘタレってことがよくわかった。

しかし なんで 韓国だの 北朝鮮だのに弱いんだろうね。
あのいばりんぼうの国が。

もっとも アメリカなんかから どっちの領土だなんて決められる覚えもないけど 韓国は抗議したのに 「アメリカの一機関のやることに・・」なんていって しりごみしている日本政府は 本当にヘタレどころか 役立たずだ。

びびって何も言えないのが丸見えみたいだけどね。

別に 韓国みたいに抗議しろとは言わないけど 不快なことくらい表明すればいいのに。

国外には何も言えない。
国内にもどういう汚職や不正があっても何もしない。

政府や議員がいらないとはまでいわないけど 給料 今の1/10でいいんじゃないの?
退職金なんかなしで。
役立たずを 食わしてやっているのは国民なんだし。

でも 抗議行動だか なんだかしらないけど あれだけ騒ぎ起こして自分たちのいい分とおそうとしているのはテロと一緒にみえるわ。
それに屈したアメリカは 結局”そういうこと”でしょう。

あのご立派な大国も 威張る相手と へこる相手を区別しているのかな。

そう言う意味じゃ 日本政府なんて どの国からも なめられているんだろうな。

首相からして 何言われても ヘラヘラ笑っているようにしかみえないし。(-_-;)

バカみたいに威張り散らしている指導者のいる国もどうかと思うけど いてもいなくても変わらないようなのがTOPに立つ国もどうなんだろう。

なんだろうなぁ・・

また 通り魔事件がおきてしまった。

こういう事件を見るたびに なんで 人生に悩んだのなら おとなしく 自分だけ死んでいればいいのに・・と思ってしまう。(-_-;)

わたしは ひどい人間かもしれないけど まったく関係ない人間を殺すくらいなら とっととそんな人間自殺でもなんでもして この世から消えてくれればいいのにと思うのだ。

今度の犯人もまた 弁護士が精神鑑定だのなんだの言い出して 少しでも罪を軽くしようとするんだろうなぁ・・・

通り魔なんて 何人殺そうが 反対に 誰も殺してないとしても 死刑でいいんじゃないのかと思うけどね。

本当に刑法というのは 犯罪者に優しくできていると思う。

その犯人が どういう生い立ちでも どういう精神状態でも それは犯人のいい分であって 被害者側には だからって納得できることなどないだろう。

それが 通り魔みたいな関係ない人間を巻き込むやつなら なおさらだと思う。

どこに 情状酌量の余地があるのか・・・わたしには 全然 わかんない。(-_-;)

通り魔は昔からあった事件ではあるけど・・

昔は 薬とかやって 本当に判断もクソもない 頭のおかしいやつの犯罪だった気がするけど・・

今はなんだろう・・・

頭が悪いというレベルじゃ 一緒なのかもしれないけど 普通に教育受けていてそのレベルの頭しか持てなかった分 タチが悪いと言うか レベルが下がってきているのかな・・

「名前が出ればいいと思った」

とか 今回の犯人も言っているらしいが そんなに名を残したかったら 死刑囚として永遠に記録上に残ればいいと思う。

どうせ 1年もしないで こいつの名前なんて世間は忘れちゃうんだし・・

被害者は忘れないだろうけどね・・・それが 被害者が負ったものと 別位置で論じる他人の違いだということを弁護士や法律はわかっているのかな・・・

信じられない馬○

名古屋で 「犬が怖かった」という馬鹿な理由で 他人の飼い犬(生後4ヶ月のチワワ)を蹴り殺した44歳の馬○がいたらしい。

44にもなって 「怖いから」蹴り殺す?

大概 非難的な意見が多いみたいだけど(当然 わたしも断固抗議) 中には

「ホントに子犬でも犬が怖い人にとっては恐怖の対象」

という寛大な意見もあったらしい。
正直いえば そういうこという人間も 同類ってことだと思うけど。

わたしはこういう人間を知っている。

昔 某プロバイダーのフォーラムで

「子供が犬が怖いので 道であった時に対処方法を教えてください」
と書き込んだ 母親がいたが 犬飼いや動物に詳しい人が親切にいろいろ対策をやグッズを教えてあげても

「そんなことできません」
「だって怖いんだから」

の一点張りで 最後には

「野良犬なんて この世から全部いなくなればいいのに」

とか わけのわからないこと言い出すわ このバカ母親に同調した もっと馬鹿親が(特にひどいことをいったのは 馬鹿父親だった)

親切に 対策を教えている犬飼いの人に向かって

「お前のところの犬が散歩していたら 車でひき殺してやる」

とまでいったのよね。(・_・)

へえ・・犬嫌いの人って そこまでいうの?
あんたたちのほうが よっぽど 危ないんじゃないの?

とわたしは思ったわけです。annoy

そもそも この44の男だって じぶんが怖いからって その対象を蹴り殺すようなやつ よっぽどこいつのほうが 危ないんじゃないの?

ましてや はたから見たって 子犬のほうが よっぽど小さくて 怖がるでしょ。

それを いい年した男が 怖いからって そんな犬を死ぬまで蹴る?

そこまで蹴っていれば 反撃だってしてきてなかっただろうに それを蹴ったわけじゃないの?

そういう人間こそ 異常で 危ないやつじゃない。

それに そんなのに共感できる ”犬の怖い人間”って どういう人間?

自分が怖くて 嫌いなら 殺しても仕方ないってわけ?

わたしなら 反対に なら あんたも自分以外からそう思われて 意味なくころされても 文句言う資格はないわな。
だって あなたを殺すあいてだって あなたと同類なんだから としか思えない。

自分でできること(その場を離れる 逃げる 飼い主に押さえてもらうようにいうなど)を下上で 襲われたから・・とかいうのならともかく 相手に対する攻撃性しか出さないような人間は 対象が 動物であれ 人間であれ それなりの 処罰をするべきじゃないのかと思う。

こういう人間は もっと根本的なところで 異常なんだと思うもの。

普通のまともな人間は 子犬を蹴り殺したりできないよ。
このまま放置していたら きっとこいつは 自分が気に入らないものなら 死なない程度ならしつけで殴っていいとか 蹴っていいとか 挙句に 死ぬとは思わなかったとかいって 子供でも 女性でも 暴力振るうタイプじゃないの。

あー・・気持ち悪い・・

44にもなって そんな常識もない人間がいるなんて・・

でもきっと こういうやつは多いんだろうなぁ・・・

前にも 「嫌いだから」って 犬を蹴り殺した馬鹿いたもんな・・あれ 警官だっけ・・

本当に気持ち悪い。

近所にこんな男がいたら 絶対 自分の子供なんか近づけさせない。
「怖いから」って 蹴り殺されたら たまらないもんね。
うちのコのほうが チワワよりずっと大きいし。

恥ずかしいことだけど・・

わたしは 大分出身なんですよね。

今 大分 恥ずかしいことで 話題になっています。

教員試験などの不正・・・

教員採用試験で 要は コネがまかり通っているという・・

大分だけじゃないとは思うけど・・正直 大分の教師だけじゃなくて 公務員自体 コネ天国なのは 有名だと思うんだけどね。

そもそも 適性じゃない人間が 適正じゃない場所に配置されたりするんだから。

大分の某資料館じゃ 発掘現場の写真が上下様様に貼られて 見に来た 史学の専攻の学生に指摘されたというのもあって わたしたちの間じゃ あそこの資料館は歴史や発掘の知識もない公務員でやっているっていわれていたし・・

今はどうなんだろう?

大分の県図書も 図書館司書資格を持っているというよりも 公務員が配置されていたんだよね。
館長でさえも 資格持ってない人間(公務員)がなるから 館長になってから資格取りに大学にやってくるレベルだったしね・・

この調子なら 未だにそうなのかなぁ・・

だから 大分じゃ 県図書にはいりたかたら 司書資格を一生懸命とるより コネつくるほうが 確実だっていわれたもんだけど・・どうなんでしょう。

大分の教育委員会も・・・どうなんでしょう・・恥さらしは そのとおりなんだけどw

コネなんて きっと昔からあったと思うね。
少なくても20年前からはあったね。

教育庁の三浦課長は 「コネのウサワすら聞いたことない」とかいっているけど

そんなわけないだろう。
コネさえあればOKなんて みんな知っているよ。
(少なくてもわたしの周りの人間は ラーメン屋のおばちゃんだって知っている)

平気でそういうこという人間がいるから 教育機関って腐っているんだろうなぁ。

・・というか。 わたしは 公務員(教師含む)は それが当然何だと思っていたよ。(*゜.゜)ゞポリポリ

まぁ・・さすがに 試験であからさまな不正までしているのは知らなかったけど・・

テストさえどうにかクリアーしたら その後の試験は合格させてあげるよ・・という話は 実際にきいたことあるぞ。(・x・)ぷっ

それより 今 結局 不正で教師になった連中はどうなるんだろう?
教師資格を剥奪するべきだと思うけどね。

だって 実際に 「なんで こいつが教師?」ってやついっぱいいるもん。

人間的にも 指導レベルでも・・・

教育なんて一番大事な部分なんだから 資格のない人間はどんどん辞めさせたほうがいいと思うなぁ。

ベテランの教師には そのよさが経験をへてある・・とも言いたいかもしれないけど どうしようもない教師は 何年やってても どうしようもないんだよね。
自分の授業を録音してテープを流すだけの授業しているようなじいちゃん教師の話も 学校事務をしていた友人から聞いたしね・・・
(でも この教師は大分じゃなくて・・熊本だったけど。
10年以上前だから・・もう 定年退職しているかなぁ)

一度 公務員・教師の整理したほうがいいと思うな。
必要ない人間が 税金で給料もらいすぎじゃないんだろうか。
(働いてないし 復職する気もないのに 休職で給料もらっていたやつも知っているしね)

甘いというか・・(^^;)

ラクガキの女子短大生・・謝罪にイタリアにいったらしいが・・

感激した大聖堂の館長が なんでも この女子大生たちを 平和大使に任命したとか・・(^^;)

なんだかなぁ・・・

元々 平気で文化遺産にラクガキするような人間なのに。
おまけに 泣いて謝罪っていっても・・・周りから責められて 泣いているだけで 本来自分で気がついて反省しているわけじゃないのに・・・

絶対 今回 責められてなければ 反省なんかしないし 自分たちがラクガキしたことなん忘れて 他でもラクガキ続けていたような人間だろうになぁ。

あれだけ 日本で責められていて おまけに謝罪に取材までついてきてたら・・

なくわな・・普通(笑)

甘いなぁ・・・

まぁ これをきかっけに 本当にちゃんと 平和について考えたり 過去や現在の遺産を守ること・・

そして 他人のものに 勝手にラクガキしたり 破壊したりすることは常識なしだということを自覚して  まともな人間になってくれるならいいのかなとも思うけど。

だけど やっぱり 甘いというか・・なに考えているんだろう イタリア人・・って気もするけどね。

女子学生の(周りから責められての)涙に感激なんかしてないで 管理をまかされているくせに あれだけ文化遺産にラクガキされまくって のん気にしている自分たちの管理体制やその考え方をどうにかするのが先だと思うんだけど・・・・

許す気持ちは大事だろうけど・・あのラクガキの多さは なんかもう そのレベルでもないような・・(-_-;)

遠くから見たらきれいな建築物でも 近くで見たらあんなに汚いなんて・・

ゴミだらけの富士山が世界遺産に登録されないのと同じように ラクガキされても のんきにしているようじゃ 少し考えるべきなんじゃないのかな。

もっと考えればいいのに

日本人のラクガキへの処罰で イタリア人が厳しすぎると驚いているけど・・・

自分たちこそ もう少し 厳しく受け取るべきじゃないのかな。(-_-;)
(そもそも ラクガキも日本人だけじゃなくて 当のイタリア人だっていっぱいしているだから)

あんなラクガキだらけの文化遺産 恥ずかしいと思わないのだろうか・・

イタリアというと・・

新婚旅行で言った時に 警察官に道を聞いたことを覚えているけど・・

全然仕事なんかしてないだよね。

マジで女をナンパばかりしていた。(-_-;)

油性マジックでかかれたラクガキは のん気にしている今の人間たちが死んだ後も 小汚いシミとなって 残っていくのに・・・

まぁ・・後世に どの時代にも 低レベルな人間がいたという歴史的事実として記録されると言う意味じゃ それもまた1つの歴史の1ページかもしれないけど・・

でも 小汚いよなぁ・・・ 

なんでラクガキなんかするんだろう?

今度は 新幹線にラクガキ・・

不思議なのは・・・

なんで ラクガキなんかするのかなぁ・・・

あんなの小学校の低レベル程度までの知的レベルじゃなければ「楽しい」なんて思えないもんだと思うんだけど・・

なにが楽しんだろう・・・

書かれている物だって オリジナルティもない どこでも見るような ラクガキするやつだかこらこそ書くようなレベルのもので わざわざ人に見せるようなもんでもないのに・・

へたくそだし 汚いし・・

こういうことをあまり大々的に報道していると 勘違いして図に乗ったり 真似したりするのが出そうだなぁ・・

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ