最近のトラックバック

« また暗いニュースが | トップページ | やっぱり出た »

狭い世界

今は事件への関心の移り変わりが速い・・

それとも そう思うほど 世の中 事件や事故が多いと言うことだろうか。

昔なら 連続報道・・それこそ 犯人が望んでいたようにワイドショー独占もあっただろう秋葉原事件も 毎日やっているものの1つは10分もないんじゃないのかなぁ・・

被害者たちには まだ生々しい現実なのに。

もっとも 興味本位でただ報道していたら 犯人の望むとおりになって何の意味もなくなるのかもだけど。

ただ 今日 テレビでいっていた言葉が頭に残った。

台詞自体は正確にはかけないけど 言っていることは

現実の世界では サバイバルゲームで遊ぶ仲間もいたし 会社のことを話す同僚もいたのに ネットの中で誰からも相手にされないと 自分は一人だと思い込んでしまう

という話だった。

確かに いまやネット社会は もう1つの世界として確立し そこで起こったいざこざがリアルに影響して事件が起こったりもしているくらいだ。

ネットで本当の友達を見つける人だっている。
だけど お互い関心を持たないまま上滑りしていく人間関係だって リアル以上に多いのがネット社会だと思う。

リアルに話をする人がいても 本当の友達はいなかった・・とあの犯人は考えていたんだろう。

だけど そう言う人だっていっぱいいる。

遊ぶ人も 話す人もたくさんいる・・だけど 心から こいつは友達だ 親友だと言える人がいないなんて人だっていっぱいある。

自分には胸をはって親友がいるといえる人のほうが よっぽど幸せな存在だし そう言える自分を作った本人が一番努力しているものだ。

周りを否定して 自分を受け入れてくれる存在ばかり探していて その自分にとって都合のいい人間を友達だの 彼女だといっていた人間が 自分だけ不幸な気になって犯罪を犯しているなんて 人間の精神レベルはどこまで下がっているんだろうか。

自分の掲示板やブログに書き込みして 誰かが書き込みをしてくれるをずっと待っている。

誰も反応ないと 自分はみんなから見てもらえてないと寂しく思う。

そういう人間は多いと思う。

だけど それじゃだめなんだよね。
(まぁ わたしのブログもうそうだけど(^^;))

自分だって人のブログを見る そして書き込みする。

そこから交流って生まれるし そこで生まれた交流も途中できれちゃうことだって多いだろう。

いっぱい書き込みしているのに 長続きしない・・

でも やっぱりそれも普通なんだと思う。

その中から ずっと付き合える人が見つかれば 宝物といえる人間関係を築けたことになるわけなんだもんね。

宝物なんて そんなに転がってないよ。
宝物だって思った関係でも 何年も続いていたのにきれちゃった・・ってことだってあるもん。

結局 あの犯人も自分しかみてなかったんだろうな。

« また暗いニュースが | トップページ | やっぱり出た »

その他雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169092/41518639

この記事へのトラックバック一覧です: 狭い世界:

« また暗いニュースが | トップページ | やっぱり出た »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ