最近のトラックバック

« 2008年3月 | トップページ | 2008年6月 »

肩書きと中身は比例しない

肩書きがえらいからといって 中身もそれに伴ったレベルを持っているかといったら

そうじゃない人のほうがずっと多い。

最近 「先生」と呼ばれる人たちにそういうニュースが多いような気がするが・・

もともと 変な先生なんて昔からいたよね。

今日知ったのは 青山学院大学の准教授。

このおじさん 光市母子殺人事件の判決で 死刑の判決を下した判事の奥さんが

「専業主婦でTVばっかり見ていたため洗脳され、夫の仕事にも影響したのだろう」

とか自分のブログに書いたそうだ。

こういう発想すること自体 このおじさんがTVしか見てない証拠だと思うが。

おまけに拉致被害者の横田めぐみさんも このおじさんの子供がなくなったことを比較して 子供まで生んだんだから幸せだといったそうだが・・

やっぱりこういう発想をすること自体 親としておかしいとしか思えない。

子供が死ぬことと
子供が拉致されて連れ去れること

どっちがより可哀想なんて「比較」をしようというのは 発想自体が異常だとしか思えない。

このおじさんの子供が幸せなのは 自分がこんな親の血を引いていると知らずにすんだことくらいだろう。
めぐみさんがこの人の子供なら 自分が拉致されて連れ去れてそれを「死なないだけ幸せだ」なんていう親だったら 確かに こんな親元で育つくらいなら こことどっちが幸せだろうと悩むかもしれないが めぐみさんが幸せなのは 彼女の親がこんな人間じゃなかったということだろう。

そう思えば 確かにこのおじさんの子供のほうが 数千倍不幸だろう。

ただ このおじさん 日本にいることを不満に思って 拉致被害者と変わってあげたいといっているらしいが

じゃあ なんで いつまで日本にいるのだろうか?
とっとと日本から出て行けばいいと思うのだが。

なんか 「俺は偉い 社会が馬鹿だ」とブツブツ部屋で言っている人たちとイメージがだぶるんだけどね。 

つかまるといいなぁ

入院なんかしちゃったので 暫くブログ更新はお休みしていました。

もっとも 治療中なので 以前のような更新はできないんだけど。(^^;;

チューリップを折った犯人の防犯ビデオの映像が公開になりましたね。

正直 もっと若い人かと思っていたのですが(すみませんsweat01
どうやら いい年したオッサンのようです。

多分 会社じゃ ほとほどの地位(もっとも地位なくても 年とっているというだけで威張っている)の人間だろうに 背広着て ネクタイしめて よくああいう低レベルなことをしているとおもうと 自分の家族なら家から叩きだしているところです。(-_-;)

でも 某エッセイでも読んだのですが マナーの悪い人には 中年男性が一番多いようですね。

世間一般では オバタリアンのマナーの悪さが言われていますが
(といっても 本当に悪い中年女性も多いと思うけどshock
おじさんのマナーの悪さも 半端じゃないものありますよねぇ・・・

(川原でゴルフしているのも 中年~老人の男性だし)

それなのに そういう人間に限って人前じゃえらそうに

「最近の若い者は・・」

と説教したりするんですから・・・

恥知らず・・・・・・……(-。-) ボソッ

いい年して 中身が成長しなかった罰は 全国に自分の低レベル晒しとなったわけだと思えば

少しも同情する気はやっぱり起こらないので さっさとつかまってくれればいいなぁ。

ついでに 福岡でも起こっているバカ者も逮捕されるといいなぁ。

親子でも自分ではない

最近 親が子供をころす事件が本当に多い。

憎悪・・ではなく ほとんど親が何かに悩んでその結果無理心中をする形だけど・・

「残しておくと可哀想」

という気持ちはわからないでもない。

親が自殺をした子供は 子供で心に大きな傷を負ったまま生きていくのは事実だろう。

だけど それでも 子供の人生は子供の物だと思う。

子供を殺すほど可哀想と思うのなら 子供のためにいき抜いてやることをなぜ選択しないのだろう。

そうじゃなければ 子供も道ずれにすることだけはやめればいいのに・・

死ぬことを選択するのだって勇気はいるとは思う。
そして その選択をするほどの問題を抱えた親の苦悩もわからないわけじゃないが・・

だけど 一番信じていた者のてにかかって命を落とした幼い命のことを思うと 死ぬ勇気より 生きる勇気を選択して欲しいし そうでないのならせめて 親子といえど 子供は自分の一部じゃないことをもう一度考えて欲しいと思う。 

« 2008年3月 | トップページ | 2008年6月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ