最近のトラックバック

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

20年前の悲劇が・・

イージス艦と漁船の衝突・・

いまだにまだ漁船の親子二人が発見されていない。

生きていると信じて・・
まだ寒い海に 未だにいると思うと 気の毒で仕方がない。

TVではすっかり 回避義務がどうとか・・どちらがどうなのかとか・・
そういう話題になってしまっている。

わたしはそれよりも すぐに人命救助にあたったのか・・

そればかりが気になる・・

20年前に起こったやはり海上衛隊の潜水艦と・・あれも 漁船だったのか・・
衝突事故・・

あの時 潜水艦の乗組員は 船の上から見ているだけで 救助活動をしなかった。

今回はどうだったのか・・・
そればかりが気になる。

あんな大型の船とぶつかったんだから 小さな漁船の衝撃は大きかっただろう。

衝突の衝撃で荒れている海にすぐに救助というのは 厳しかったのかもしれない・・
実際 仲間の漁船だっていたんだし 彼らはすぐに救助に向かっただろう。

それでも この結果なんだから・・

だけど あの海上幕僚監部の河野克俊防衛部長の態度を見ると やっぱり本質は何も変わってないんじゃないかと思ってしまう。

なんで 未だ行方不明の段階で あんなにヘラヘラ笑っていられるんだろうか?
地顔の問題じゃないと思う。
実際に 声を出して笑って会見をしていたんだから・・・

防衛だの なんだのいって 大義名分をつくって人殺しの練習ばかりしているから 本当の人命の尊さなんてわからなくなるんだろう。

大金はたいて あんな戦艦作って

結局 あたごが最初にやったことは 一般市民への攻撃じゃないか。

わたしが 家族なら言いたいだろう。
どっちが悪いか問いたいのなら 自分たちが100%悪いでいいから 行方不明の二人を今すぐここに返してください!って。

海上自衛隊員(大臣含め)は一人残らず 捜索に 24時間見つかるまで あの海に潜ればいいのに。

死刑じゃないんだ・・

名古屋の大型スーパーで お母さんと一緒に買い物に来ていた赤ちゃんが いきなり仮釈放中の男にナイフでさされると言う事件があった・・その第一審の判決が出たらしいが

求刑30年のところ 実刑22年だそうだ。

男は 心神耗弱が認められたそうだから・・これでも画期的な判決と言えるの?

でも・・なんで死刑じゃないの?

反対に 自分で自分をコントロールできない人間を 一般社会に出すことの方がわたしは怖いけど。

この犯人は37歳。

例え 30年刑務所にいたとしても 57歳で出てくれば・・

いくらでもまた人殺しはできるわけでしょう。

ましては こいつが狙ったのは 殺された生後11ヶ月の赤ちゃん・3歳の女の子・そして女性・・つまり 自分より 確実に弱い人間ばかりじゃない。

60になっても 90になっても 100になっても 体さえ動ければ いくらでもまた人殺しをできるわけでしょう。

心神耗弱なんかになって人を殺すようなやつを たった30年で世の中に放さないで欲しいと思うんだけどね。

誰が責任とるんだろう?

男に狂う母親?

大阪で 21歳の同居の男が 29歳の女性の6歳の子供を虐待して意識不明にする事件があったらしい。

最初母親が

「自分が首をしめた」

といって 救急車を呼んだらしいが・・・

この母親は 虐待される自分の娘も守らずに 男をかばったわけなのだろうか?

わからない。

この21のバカ男は 体をゆすっただけで虐待していないと寝言をいっているそうだが・・

どうやって体をゆすったら あざができるというんだろう。
全身打撲で意識不明になるっていうんだろう。

そもそも 意識不明になるような体のゆすり方を 大人の男が 6歳の子供にやれば それだけで立派な虐待だということもわからないほど バカなのだろうか。

そして この21にもなってバカな男を 29にもなった女がかばうなんて どういう精神構造なんだろうか?
ぜんぜんわからない・・・

男は「母親の言うことを聞かないから・・」とかいっているが
確かに 6歳ともなれば 第一次?反抗期もあるかもしれない。
多少 言うことも聞かないという事実もあるかもしれない。
それを 母親もいらついていたかもしれない。

・・そうだとしても

わたしなら 自分が怒っていることに便乗して 男が一緒になって怒ったら それだけで その男に切れるけどなぁ。(-_-;)

少なくても わたしが怒っているときに一緒になって旦那が怒り出すと 旦那をまず怒る。

子育てには役割があると思う。

どちらかが怒っていたら 残りが子供の逃げ場になってやるべきであり 
どちらかが感情的になったのなら 残りがそれを冷静に止める役割をするべきだと思う。

別にかばってやれといっているわけじゃない。

冷静に 子供に諭す役割・相方(親)の説教をどこかでSTOPしてやる係りがいなければ いつまでも子供は 頭に血の昇っている親の説教に付き合わされるわけだし 頭に血が昇りすぎているのなら親の方だってどこかで誰かにとめてもらわなきゃいけないのだ。

そりゃ 理想は 一人でちゃんと冷静に怒ってやれる親だろうけど

少なくても この21のバカ男にはそれができてなかったのだから 29の女は もう片方の役割を果たすべきだったのだ。

それもせずに この男を庇って自分がやったなんていうなんて・・・バカじゃないだろうか。

もしも それが通って 自分が殺人未遂で拘留されたら 意識不明の娘のことは誰がみるんだ?
このバカ男か?

そしてもしも自分が刑務所にいって その間に娘が意識を取り戻したら 娘はこのバカ男を暮らすのか?

男にとち狂うのもいい加減にしろと心から思う。

うーん どっちが常識なしなんだろう・・

親として 子供が”何か”の巻き添えになるのがいやなのは当然だし それに対して怒るのは当然だとおもうけど・・・

週刊女性と柳M里は・・どうなんだろう・・

この人 人の名前晒すけど 自分が晒されるとそれだけで切れそうで怖いわ・・

自分のブログで 自分の長男への虐待を書いていたみたいだけど・・

その長男に(取材のためか)つきまとっていた記者の名刺をなんとブログで公開したらしい。

しかも
「お前を虐待すんぞ、コノヤロー!!」
とまでブログで書いているとか・・・

これが文化人のすることかなぁ・・・とわたしは思う・・

ネットのマナーがわかってないのかなぁ。
まぁ・・週刊誌も いろいろ問題多いし こういうトラブルもいつかは起こっても当然なのかもしれないけど・・

だけど ネットで人の名刺とか勝手に公開するかなぁ・・

そもそも 母親なら 確かに自分の子供に被害が及ぶようなことをされれば切れるのも当然だけど この人・・

長男を虐待したことをブログに書いたり その長男の泣き顔をブログにアップしていたらしいのよ・・・

自分のやったことを何だって思っているんだろう?

そして それを非難されたら

「ひとことだけ言っておきますが、『今日のできごと』は、『交換日記』と同様に、広義な解釈で『フィクション』です。どういう写真に、どういう文章をつけるかは、かなり計算しています」

と書いたとか・・・

わたしは この人のブログを見てないし 今後もみる気はないけど

広義な解釈ってなんだろう・・
まぁ 何でも好きなことかいても ウソかいても なんでもブログはあり・・って思ってやっている人間はこの世にたくさんいるだろうし そんな人間に何を言っても同じかもしれないけど・・

ウソも 真実も 誇大表現も好き勝手かいているなら ブログの情報って信用できないってことだよね。
フィクションなら フィクションでちゃんと表示しておけばいいし ましてや 実物の人間の実際に起こった日常を勝手に捻じ曲げて ネットに垂れ流していいって言う理由にもならないと思う。

結局この人って 子供も自分も物扱いしているから 自分の物に脚色してどう載せようといいっておもっているんだろうね。

まともな親なら 自分が叱って泣かした子供の顔写真を (虐待の)脚色して 不特定多数の人間に晒そうなんて普通考えないよね。
まともじゃないんだろうけど・・思考回路が・・

児童相談所が 記事のことを心配していったら

、「真に受けるひとが皆無だったら面白くないわけですが、アレ読んで、児童相談所に通報する『読者』なんて、マジいるんすね~」

とまた書いたらしいが・・・

普通は真剣にとらえるもんだし 反対に こういう話を流すような人間ばかりの世の中のほうがおかしいということがわからないのだろうか。
こういう問題 たとえ 90怪しいと思っても 10の危険性にかけて調査に動くのが当然だし それが当然の社会になるべきだと思うのに

この人に文章を配信する資格ないんじゃないと思う。

でも こんなこと書いていると

「お前も虐待するぞ コノヤロー!」

って書かれるのかなぁ・・・

でるでる・・

国交省 ボロボロ出てきます。

まぁ・・道路関係って 昔から いい加減で有名だったけどね。

そもそも 年末になると必ずあちらこちらでやる

道路 掘って

道路 埋めて

道路 掘って

道路 埋める

結果・・何をどうやったの?

と言う無駄なことして ただ 予算使っているだけっていうのから追求するべきだと思うけど。

あれで金が足りないだのなんだのいっているんだから ふざけるなと思われても当然だね。

その挙句に カラオケだの マッサージチェアだの アロマテレピーの機器だの・・

自分たちの金で買え!

挙句に 米軍の住宅まで 道路税金から出ているってどうことなんだろう?

しかも うちの家よりーーーーーーーっと豪華です。
なんでも わざわざ土を盛って かなり高い土地に家を建てているんだけど・・

あれじゃ お城だね。
回りの住人は 下民なんだろう?って思うような作りです。

あの米軍住宅から 周りをみれば 回りの家の庭の中なんか丸見えだろうね。

なんで 日本人が 日本の税金つかって 米軍なんかの家 建ててやらないといけないわけ?

それに加えて 国交省がミュージカルなんてやっていたのって知らなかったわ・・

どうも「道路ばんざい」という内容の販促ミュージカルを毎年やっているようだけど 3年間で5億円以上使っているんだって。

そんな金あるなら 高速道路の料金1円でも下げろよ。

と思うのは おかしいのでしょうか?

そもそも販促キャンペーンでもしたいのなら 国交省の役人が 全国で道路に旗もって立っているほうが まだ説得力あるんじゃないの?
(もちろん 給料内だけでやって 特別手当なんてなし)

うーんどうなんだろう。(-_-;)

沖縄の 米兵による 14歳少女暴行事件・・・

当然一番悪いのは この米兵だけど

(本当に強姦があったかどうか・・なかったとしても 14歳の少女の声かけることも 自分の家に連れて行くことも キスを強要することも悪いだろう・・なに1つ この米兵に同情する点はない)

だけど この少女の方も 問題ないといえるのかなぁ・・・

知らない男から声をかけられて ついていくなんて・・・今時 小学生でも「知らない人についていっちゃいけません」と教わっているもんじゃないのかなぁ・・・

友達同士でカラオケにいって バイクに乗っていたこの米兵に

「送っていこうか?」

と言われて

「送って」

と自分でバイクに乗ったと報道されていたけど・・それが真実なら まず親は自分の教育を反省するべきだと思うけどね。(-_-;)

痴漢だの 強盗だの・・悪さをするやつが一番悪いんだけど 奇麗事じゃなく そんな悪いやつがどこにいるかわからない時代 自分の身は自分で守ることくらい 大人でも子供でも最低限自覚しているべきだろう。

無理やり連れ込まれたというのなら わかるが・・自分からバイクに乗っていくなんて・・・

この少女は傷ついているだろうけど・・・

だから 今は言うべきじゃないとは思うけど・・・

でも 今後こんなことがないように もう1回 自己防衛ということを考えて欲しいものです。

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ