最近のトラックバック

« びっくりしたというより呆れた | トップページ | エコしよう♪ »

知識と知能がつりあわない子供

ネットゲームでの 詐欺で 16歳の高校生が逮捕されたらしいが・・

オンラインゲーム マビノギのポイントを 不正に書き換えたということだが
(管理会社のパソコンに侵入して)

本人は

「たかが ゲームのポイントを書き変えただけだ」

といっているらしいが

その書き換えたポイントを 現金化して 自分でスニーカー(リアルの)買ったり 図書券にしたり 現金を手にしたりしていて

それを「ゲームのポイント」だと未だに言う知能レベルというのは 幼稚園児並みだろうか。

ホストコンピューターに侵入する知識はあったが
物事を思考する知能は発達していないということなんだろう。

今回の場合 どういう処置をされるのだろうか。

日本では 基本 ゲーム会社は ゲームのポイントを現金化することを禁止しているが 法律的には なんの罰則はない。
ゲームをやっているユーザーが勝手に売買をしているわけだ。

この幼稚園児高校生は 実際の現金を手に入れているが その元である「ポイント」は今の状態なら 誰も損したというわけじゃない。

ゲーム会社が 買った人を特定して その人のポイントを差し押さえたら 買った人間からこの高校生に返金請求でもくるだろうが・・・
それも かなり難しいのかな。
(もっとも 調べれば 個人同士の売買ならわかるだろうけど この高校生は サイトにもうっているし)

んーーー

でも 本来 3600万円払って買うポイントを 7000円で買って詐欺しているんだから
会社からは 親元に 差額分の請求がくるのかな。
というか するべきだと思うし 親はその金を本人に払わせればいいんだと思う。

自分が手に入れたポイントは ゲームのポイントでも そのポイントを買うためには 現実のお金が必要で 自分はそのお金を払っていない という現実を理解させるべきだろうな。

目に見えないサービスにさえ お金と言うものは既に発生している社会なのだということをとっとと理解させるべきなのだ。

この幼稚園児高校生は 自分が退学処分を受け(退学だろうとおもうし) 社会的制裁を受けてはじめて ネットに依存するあまり ネットの中の架空性と現実の中の目に見えないサービスさえもお金・ルールが発生する現実を学ぶのかな。

« びっくりしたというより呆れた | トップページ | エコしよう♪ »

その他雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169092/17820072

この記事へのトラックバック一覧です: 知識と知能がつりあわない子供:

« びっくりしたというより呆れた | トップページ | エコしよう♪ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ