最近のトラックバック

« 中東の笛って・・ | トップページ | わからない・・ »

結局弁護士の言うことは信じられなくなる

弁護士の言うこと自体の質が下がってきている・・としか思えないことが最近多い。

結局 弁護士って 自分が弁護する人間のためには 都合のいいように話を作るし 事実を曲げるし 罪のない人間にも屁理屈こねて 罪をかぶせるし そうじゃなかったら 自分の弁護する人間に有利になるために詭弁を尽くして 消去法で罪を軽くするようにしていく・・

そんなことを仕事にしている人間っていう風にしか見えなくなった。

全員が全員 そうじゃないのかもしれないけど でも 実際に 今現在行われている裁判を見ているとそういう弁護士が凶悪犯罪を犯した人間を 弁護するときに主張がそうなんだからね。

さぁ・・香川の3人殺人の事件もそうだし
光市母子殺人もそうだし

他にも 納得できないいい分を主張している弁護士たちのかかわっている裁判 どうなるのでしょう。

福岡の今林。

自分が酒を飲んで 人の車に衝突して その車を海に突き落としておきながら 救助もせずに逃げ出し 飲酒をごまかすために水を飲み(でも 本人のいい分は喉が渇いていたから) つかまった後も 自分は酔ってない  追突したのは相手が急ブレーキを踏んだせいだ

と言うような人間が

「事故は偶然で 被告はすでに十二分に社会的制裁を受けている」

というのが弁護人のいいわけだったそうだ。
事故は普通 起こそうと思って起こすわけじゃない。
いろんな不幸なめぐり合わせが重なった結果というのが普通だろうが 飲酒運転がだめだという法律を無視して酒飲んで運転した事実は今林にとって偶然とはいわないだろう。

社会的制裁というが 自分が起こした事故で見殺しにするような人間が公務員(国民の税金で給料もらう)クビになるのは 当然のことだろう。
それと自分が犯した罪は別問題だろう。
会社クビはその人間という本質を会社が問うた結果だし 事故を起こしてなくても 飲酒運転して救助もせずに逃げ出す人間だとわかればクビになっても仕方ないんじゃないの?

起こした事故に対する罪は別だろう。

それでとおるのなら 人殺して 会社クビになって 奥さんや旦那から離婚された人は すでに社会的制裁は受けたから 人を殺した罪は償ったと言えるの?
反対に じゃあ 刑事的罰を受ければ もう罰は受けたんだから クビにした会社はまた復職させ 離婚した人はまた復縁しろって いえるわけだろうか。

逃げた理由は 「軽い接触事故で 車が海中に転落したとは思わなかった」らしい。

自分の車の状態をみていっているのだろうか。
ぐしゃぐしゃにつぶれているくせに どこを軽い接触事故だっていうんだ。

他にも

「事故を起こした時は 誰でも逃げたいと言う衝動に駆られるのは当然なことだ」

といったらしい。
つまり 当て逃げは人として当たり前のことらしい。

しかも この弁護士は

「被害者の母親は子供を助け出すために何度も海に潜っていた=元気
子供もシートベールとから飛び出していない
その程度の衝撃だった」

そうだ。(・_・)

”その程度”ってなんだろう?
人が実際に死んでいるのに。

実際に 海に落ちた衝撃をどう思うのだろう。
ましてや 暗くなってきた海に落ちる恐怖だってあるのだ。

まぁ・・こういうわけのわからない

反対に こいつこそが犯罪者としての資質をもっているんじゃないかと思えるようないい分をする人間が”弁護士”となるのだから ”弁護士”全員のいうことは信じられないな。

それは 例えば 本当に 納得できる人間側についている弁護士のいい分でさえも

「どこまで本当なんだろう。

少しでも自分側にいいようにいってないのかなぁ?」

と疑うようになっちゃっているんだよね。

« 中東の笛って・・ | トップページ | わからない・・ »

その他雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169092/17435335

この記事へのトラックバック一覧です: 結局弁護士の言うことは信じられなくなる:

« 中東の笛って・・ | トップページ | わからない・・ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ