最近のトラックバック

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

いろいろ・・

ギリシャの山火事

真相がわかってくるほど 怒りもわいてくる。

地上げ屋による放火ということだが・・・人間も動物も植物も ひどい被害を受けている。

多くの命が奪われた。
放火方法も ウサギに油をしみこませた布を巻きつけ放ったとか・・残虐この上ない。

こんな報道をされて 日本のおかしい連中が興味を持たないかが心配だ。

犯人は遠慮なくつかまって死刑になってしまえばいいのに。

そしてもう1つ

今日 例の騒動横綱 朝青龍 がモンゴルに帰国したとか・・

別に 病気ならモンゴルに帰る事はいいともともと思っていた。
日本にいても 謝罪会見もせずに 家に引きこもっているだけなら それが病気だと言うのなら 母国に帰って治療するなりすれば良いと思う。

でも それなら 横綱の称号は返していってもらいたいのだが。

地上巡業は 力士の”仕事””勤め”の1つだろう。
それをこなすことを含めて給料が支払われているわけなのに 仮病かどうかはともかく サッカーする元気があるのなら 土俵に立てなくてもファンの前に顔を出すべきだったのじゃないだろうか。

人権無視だの 差別だの・・いろいろ言われているみたいだが 日本人の・・そして ほかの外国人力士たちだって ちゃんとやるべきことをやり それを破れば罰を受けてきている。

反対に 強いからといって好き勝手していいというほうがよっぽどわけがわからない。

差別だというのなら ひいきされることだって ほかの人と分けているという意味で十分な差別なのではないだろうか。

こんなことを認めているようなら 国技・相撲ももうだめかな。

わたしは 基本 外国人力士は応援しているほうだが(外国人には理解が難しい日本独自の礼を重んじる世界・そして国技だと自負する日本人のお偉いさんたちの間でがんばっているんだから) こんな問題を起こす人間なら 外国人だから・・というよりも 日本人でも 外人でも いらないと思うのだが。

モンゴルに帰るとなったとたんに 元気にノシノシ両手を振って歩いているような人間が 精神を病んでいるとは・・わたしには見えなかったんだけどね。

犬のオシッコが原因?

川崎市で 犬のオシッコが原因で標識のポールが腐って人がけがをしたという事故があるらしい。

危ないことだし けがをした人には何の非もないのだから 原因究明・対策は当然だと思うが

なんか「犬のオシッコが・・」という感じの報道はどうかと思う。

これで 犬を散歩させている人がまた肩身の狭い思いをしなければいいが・・。

支柱は別に 犬のオシッコだけで腐るわけじゃないだろう。
人間だって するやつはいるし(これは軽犯罪だけど) 雨風だって 腐食はしていく。

大事なのは ちゃんと定期的に危険箇所が発生してないか チェックするシステムだと思う。

わたしが見た番組でも そのあたりはちゃんと言っていたから 常識のある人は 犬が悪いなんて短絡的な発想はしないと思うが。

ちょっと気になった話題・・

またやらかした・・

福岡市職員の飲酒運転といえば・・去年 3人の子供が 飲酒運転をしていた福岡市職員の車に追突され海で溺れ死ぬという悲惨な事件が起こった。

あれから 1年・・・・

また 夕べ 福岡市職員が飲酒運転でバイクにのって事故を起こした。
今回の被害者は・・自分なのかな?
骨折か何かの怪我みたいだが・・それは自業自得なので 同情のかけらもないが。

別に公務員だから・・というわけじゃなく 飲酒運転なんかするようなやつは 公務員だろうが 自営だろうが 学生だろうがやるんだ。

ただ 同じ仲間が去年あれだけの悲惨な事故を起こしておいて 何故未だにやめないのだろうか。

まぁ・・そんな人間だからこそ 飲酒運転なんかするんだろうが・・・

ただ こんなやつらに税金使って欲しくない。

即刻 解雇にしてもらいたいものだ。

去年の殺人の犯人 今林大も未だに自分の罪を軽く思っているみたいで 裁判で少しでも罪を軽くしようと見苦しくあがいているが・・

自分の意思で酒飲んで 自分が車運転して 関係ない人間を5人も海に突き落とした挙句 救助もせずに逃げ出して 3人殺した人殺しが 死んだ事は申し訳ないが 自分が泥酔もしてないし 相手の車が急ブレーキをかけたから追突したなど1年たった今ものうのうといってのける人間性というのはどういうものだろうか。

もしも言う事を100%信じたとしても 泥酔してないのなら 何故 救助をしなかったというのだろうか。
急ブレーキをかけた相手が悪いから 助ける気がなかったというのだろうか。
子供が大量の水を飲み 死んでいった中で 自分は (真実はアルコール度を下げるために)のどが渇いたからと友人に持ってきてもらった水を飲んでいるような人間が 何故 未だにのうのうと社会で暮らしているのだろうか。

この男が殺人者じゃないのなら 人を殺すときは酒飲んで車でひき殺せば 殺人じゃなく 最悪でも危険運転扱い・・それも うまくいい逃れすれば もっと罪は軽くなる業務上過失と教えているようなものじゃないだろうか。

危険運転致死罪でも甘いと思う。
今林大は 殺人罪で裁かれるべきだ。

うーん・・どうなんだろう・・

警察官が 勤務時間中に 知人の女性を拳銃で射殺し自分も自殺した事件がある。

警官のストーカー行為がわかっているから・・たぶん この女性は無理心中・・というよりも 殺された・・つまり殺人だろう。

警官が勤務時間中に 支給されている拳銃で何の罪のない一般市民を撃ち殺すなんて言語道断だと思うのが・・

退職金が この警官に支払われると言うニュースを見たのだが・・・これは 未だに支払われるのだろうか?

なんか・・納得できないのだが・・・

まぁ 一般企業でも 解雇を通告されるまでに本人が死んでしまえば退職金がもらえるみたいだから 一緒は一緒なのかもしれないが・・

今回の事件に関しては どうも警官側の遺族が 被害者の遺族にその退職金を渡すと言う話もあるようだから ある意味 被害者遺族への慰謝料が退職金が出たおかげで問題なく払える(それを 被害者側が納得できるものかどうかはともかく)わけだから よかったのかもしれないが・・・

だけど 今回のような場合以外の時は・・・やっぱり 釈然としないものを感じずにはいられないだろうなぁ・・・
(賠償金などが 退職金全額じゃなくて 一部で済んで 残りの退職金を正当に受け取ったら)

犯罪者がわの遺族だって お金が必要な事は変わりはないんだろうけど・・・

こういう警官ってどうだろう?

福岡で 飼っている犬を追い払われて 警官を殴った男性がいるらしい。

どうも つながないでチワワの散歩をさせていたら そのチワワが 警官夫婦の周りをウロウロして 犬嫌いの奥さんのために この警官が足でチワワを追い払ったらしい。

逃げ出したチワワは今も行方不明で それで怒った飼い主がこの警官を殴ったという話らしい。

放し飼いで犬の散歩をしている飼い主も悪いと思うのだが

”足で” 小さな犬を(それも向かっていったわけじゃあるまいし)追い払うような人間が警察官というのは どうだろう。

いい年して 犬が怖いなら とっととその場を離れればいいか せめて 飼い主にちゃんとつないで散歩するように注意したり 奥さんがその場を離れるまで抱きかかえてもらうように言えばいいのに

足で追い払う?

こういう警官って もしも 迷子の犬とか保護して交番に連れて行こうものなら 平気で足蹴にするんだろうなぁ。
もしくは 迷子の子供にだって 横柄な態度をとりそうな気がする。

そう思われて仕方ないと思う。

放し飼いの飼い主も悪いが ほえたわけでも とびかかったわけでもないのに 足で追い払われたりしたら わたしだって怒るな。

人間的にこの警官だめだ。
なんで こんなやつが警官をやっているのだろう。

でも 飼い主は絶対散歩のときは 紐をつけるべきだ。

それは周りのほかの人間へのマナーもあるが こういう粗野で自己中心的な人間から飼い犬を守るためでもあるんだから。

早くいなくなったチワワがみつかりますように。

結果の出た選挙

選挙結果 自民党惨敗ですね。

わたしとしては もっと議席減らしてもいいかなぁと思っていたのですが。

ただ 今回の選挙で 棚からボタモチ状態だったのが 民主党で・・前回の 小泉チルドレン現象(自民党なら ニートでも何でも通った)にならなければいいと正直思っています。

民主党がよくて議席を占めた・・というよりも どう見ても みんな自民党にいれたくないからという票が集まったという感じですしね。

今回の自民党・・ちょっと気になったのは丸川さん・・

いろいろ選挙中から問題出てみたいですが 無事当選されたようですね。
このこと自体は・・まぁ・・・今後のこの人の活動を見ない限り何もいえないのですが 当選確実になったときに 同じ自民党からも「おまめでとう」というとりも・・ベテラン議員が落ちてなぜこの人が通ったのか・・というのが丸見えのコメントが気の毒でなりませんでした。(^^;

まぁ・・正直な感想だったのかもしれませんが・・・

自分たちが担ぎ出したんだろうに・・・

あの弁護士の先生が通ったのも・・よくわからないなぁ・・・

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ