最近のトラックバック

« それなら(BlogPet) | トップページ | ドラ○もんまで出た »

なくならない飲酒運転

飲酒運転の車が タクシーに衝突し タクシー運転手と乗客がなくなると言う事件がまた起こった。

事故を起こしたドライバーは 酩酊状態のベロベロだったらしい。
(しかも このドライバーには その前に起こったひき逃げ死亡事故と関係があるかもしれないということだ)

何故 飲酒運転はなくならないのだろうか。

「これくらいなら平気だろう」
と思って運転する人間と

「飲酒運転事故なんて自分には関係ない」
と思って平気で酒を飲んで運転する人間が 大半なのじゃないだろうか。

どうしようもないのは 後者だが その後者に代わっていく危険性は前者にもあると思う。

飲酒運転に対しての罰則はもっともっと重くしていくべきなのじゃないだろうか。

罰金なんて100万くらい(事故をおこしてなかろうが)とってもいいと思う。
その罰金で 交通事故遺族者への(特に親を失った子供への教育費とか)保証制度をまかなっていっていいと思う。

飲酒運転をしている人間のどれだけが 事故を起こした後でも 「本当に悪かった」と反省できているのだろうか。

なんだか「他にも飲酒運転しているやつらはいるのに 自分は運が悪かった」と思っているとしか思えないやつが多い気がする。

福岡で飲酒運転で子供を3人殺した今林が現在 保釈金を払って 釈放されている。

金さえ払って社会に戻ってこれるやつはいいだろう。
どんなに金を積んでも この男に殺された子供たちは 戻ってこれないのだ。

何故 酒を飲んで事故を起こすやつは 相手を殺すような事故を起こしているのに 自分はピンピンしているのだろうか。

暴走車の運転手が死亡(それが警察に追われて・・でも)したニュースがたまに流れるが 気の毒だと思ったことは正直一度もなく 反対に 他人を巻き込む前でよかったんじゃないかとさえ思ってしまう。

追跡がどうのこうの言う前に 追跡されるような状況にならなければいいのだ。

違反をしなければいいし
違反をすれば素直にとまればいいのだ。

もっとも 身内(警察身内だけじゃなく 家族や知り合いを含む)に甘く 自分たちの中にも違反者がいるような警察に取り締まられる理不尽さを感じることは わたしにもあるけど。

« それなら(BlogPet) | トップページ | ドラ○もんまで出た »

その他雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169092/15554343

この記事へのトラックバック一覧です: なくならない飲酒運転:

« それなら(BlogPet) | トップページ | ドラ○もんまで出た »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ