最近のトラックバック

« 親学見送り | トップページ | みよが正直に走行しなかったー(BlogPet) »

さっそく・・

ついに熊本の「こうのとりのゆりかご」・・・通称「赤ちゃんポスト」が開始されたが・・

初日にそうそう子供を預けた親が現れた。

しかも 子供は赤ちゃんではなく 3~4才の幼児らしい。

もっとも 赤ちゃんなら問題なく 幼児だから問題だ・・という感覚は私にはまったくない。
要は 早速 子捨てが行われた・・ということだ。

子供は自分の名前も親(捨てに来たのは父親らしいが)の名前もいっていると言う。
子供はどういう気持ちだろうか・・
そして その子を捨てた親はどういう気持ちなのだろうか・・

病院側は詳しい内容を発表してないから なんとも言えないが 親は手紙の1つでもおいていったのだろうか。
何故 子供をポストに預けなければいけないか その理由と 子供のことを託す手紙を書いていたのだろうか・・

経済的な理由で手放したのだろうか・・
虐待とか・・いわゆる子育て放棄で手放したのだろうか・・
育児に対する負担から手放したのだろうか・・

無理に親の手元に置いておいて 虐待だの 育児放棄だので不幸な目に合わせるくらいならどこか避難場所を作ってあげるのはいいことだと思う。

だけどやはり 運用が始まったとたんに子供を預けに来る親がいる事実は悲しいとしかいえない。

« 親学見送り | トップページ | みよが正直に走行しなかったー(BlogPet) »

その他雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169092/15082833

この記事へのトラックバック一覧です: さっそく・・:

» 妊娠出産 [妊娠出産研究サイト]
妊娠出産を総合的に考えるサイトです。妊娠出産に関するRSS情報を付記しました。 [続きを読む]

» 赤ちゃんポスト② [今日の出来事]
やっぱりな…と率直に思いました。 以下YAHOOニュースから。。 熊本市の慈恵病院(蓮田晶一院長)が設けた「赤ちゃんポスト(こうのとりのゆりかご)」に最初に預けられたのは、新生児ではなく、言葉も話せる「3歳児」だった。 [続きを読む]

« 親学見送り | トップページ | みよが正直に走行しなかったー(BlogPet) »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ