最近のトラックバック

« 自転車取締り | トップページ | さっそく・・ »

親学見送り

政府が提唱していた 親学 が 見送りになるらしい。

なんというか・・当たり前だ。

正直言って ろくに子育ての協力もしたことのないような政治家からそんな偉そうなものを押し付けられたくない。

「授乳の時はTVを見ない」

余計なお世話だ。
授乳しているときは そりゃ子供の顔を見ているがTVつけっぱなしということはある。
ましてや 大きくなってくれば TV見ながら授乳することだってあるだろう。
母親が1日何回授乳していると思うんだ。
下手したらさっきやったばかりなのに また・・ということだってあるのに TVを消すだの 見るなだの余計なお世話だ。

しかも

「子守唄を歌いながら母乳で育てる」

子守唄は歌ってあげていたが 母乳かどうかなんかその母親が出るか出ないかの問題だてあるだろう。
わたしは母乳がでなかった。
別にさぼっていたわけじゃない。
おっぱいマッサージだってしたし 相談だってした。
でも 産科に出産入院していたときでだってでなかったんだ。
「母乳神話」のせいで わたしはどんなに苦しんだか・・まじでノイローゼ寸前にだってなりけかた。
母乳のでない自分はダメな母親なんだって思いかけた。
母乳出る人はやればいいし 出ない人は悩むくらいならミルクに切り替えて楽しく子育てしたほうがいいに決まっている。
これ以上 政府から 母乳がうんぬんなんて きめつけられたくないもんだ。

「父親も育児に参加」

は賛成だけど PTAなどに出れるか出れないかは 勤めている会社との関係だってあるだろう。
そんな奇麗事を政府が出すくらいなら その前にPTAの時父親も堂々と参加できる社会ルールを作るほうが先じゃないのだろうか。

なんで 政府のやることって国民のことをみてないのだろうか。

1本5000円のミネラルウォーターを飲んで 「いまどき 水道水を飲んでいる人間はいない」と寝ごとをいった 自民党の能無し議員が未だにノラリクラリやっているくらいだから 政府に何を期待しても無駄なのかとも思うが。

« 自転車取締り | トップページ | さっそく・・ »

その他雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169092/15032726

この記事へのトラックバック一覧です: 親学見送り:

« 自転車取締り | トップページ | さっそく・・ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ