最近のトラックバック

« 現実の不条理 | トップページ | 学力テスト »

納得行かない事

今日のニュースで2件。

1つは またまた警察の不祥事。
愛知で 飲酒運転で事故を起こした警官を身内警官が見逃すと言うもの。
(事故自体は処理したが 飲酒運転の時点でもみ消しをした)

警察が身内に甘いのは今更に始まった事じゃないが・・
よくもまぁ これだけ批判されているのに懲りないもんだなぁ。

見逃した警官は「定年も近いのにクビになるのは可哀想だと思った」

といっているが・・定年にもなろうというくらいいい年しているのに クビになるようことをするようなやつに情けをかけていて いったい何を取り締まるつもりなのだと思う。
ましてや この飲酒警官 出勤途中にこの事故をやらかしているのだ。
警察として 犯罪を取り締まる職につこうかと言う時に 酒飲んで出勤しようとしていること自体・・警察官の行動だろうか・・・

飲酒運転を取り締まらねばならない立場にある警察が 身内だからと飲酒運転なんか見逃していて 本気でこの世から飲酒運転がなくなるとでも思うのだろうか。
多分 酒飲んで車運転するやつは この事件を見て「ほらみろ」と笑っていることだろう。
警官だからこそ まず身内からそういう人間をなくすことに厳しく対応していかなければならないというのに 警察は2面性がある。

犯罪を取り締まる それこそ 警察24時間のようなTVに出てくるような犯罪を憎み・解決・予防していくプロであり
同時に 身内の犯罪に甘く・その甘さゆえ犯罪者となんら変わらないような諸行を行う人間をも抱えている現実。

もう1つのニュースは 今日判決の出たルーシーさん事件。
織原自体は 無期懲役だが ルーシーさん事件に関しては ハッキリした関与が認められないから無罪。

これに納得した人間がどれだけいるのだろうか?

「疑わしきは罰せず」

というのが根本にあるのだろうが・・
誰がどう見ても 彼女の殺害犯人は 織原だろうに・・
もしも 織原じゃないのなら ルーシーさんが実際に殺されている以上他に犯人がいるわけだろう・・

それに 同じくらいわけのわからないのが 何故 死刑ではなく 無期懲役なのかだ。

日本じゃ 無期懲役なんて本当はない。
大概 数十年(もっと早くもあるだろう)で出てこれるのだ。

何故 死刑ではなく無期懲役か・・織原が訴えられているのは 準強姦致死で この準強姦致死では死刑は求刑できないそうだ。
いかにも 女性を軽視していた時代の刑法らしい。

レイプ犯は死刑という国もあったはずだが それくらいでいいと思う。
性犯罪者なんて ほとんど治らないんだし 自分の欲望を止めれないような人間は結局他の犯罪だって同じように犯すような人間だろう。
(その必要があるかどうかの問題で)

そしたら 植園のようなくだらない男もこの世からいなくなってくれるのに。

« 現実の不条理 | トップページ | 学力テスト »

その他雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169092/14831892

この記事へのトラックバック一覧です: 納得行かない事:

« 現実の不条理 | トップページ | 学力テスト »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ