最近のトラックバック

« みよはかすみゅんと経営しなかったー(BlogPet) | トップページ | 今は保健所っていわないのかな(BlogPet) »

ペットという名前の動物1

去年の暮れに 例の広島ドッグパークの問題が起こった。

あれからどうなったのだろうか・・

ただ あの問題以外にも こういう可哀想な動物たちのニュースが流れるたびにいつも思うことがある。

崖に取り残された犬・・ニュースを見た人たちはたくさん 飼いたいと申し出たらしい・・

そういえば あの犬も もう貰い手がみつかったはずだよね。

ドッグパークの犬たちも 1日2日でかなりの人たちが集まってくれてたくさんの犬が引き取られたらしい。

そう言う人たちの善意は本当に素晴らしいと思う。
いいことだとおもう。

1匹でも 助けられる動物が助かって 自分の目に付いた動物との出会いもまた運命だと思う。

ただ・・広島ドッグパークの時も (今は保健所っていわないのかな?)動物保護センターだっけ?
そこの職員の人がTVで言っていた。

センターに保護されている動物たちも見て欲しいと。

センターでも子犬などの譲渡会をやっているが それでも貰い手がつかずに処分されていく動物たちがいる。

この子たちも見て欲しいと。

その通りだ。

テレビで報道されると どうしたって目に付いて それを可哀想だと引取りを名乗り出る人たちが殺到する。
ただ その名乗り出ている人たちの周りにも 既に保護の手を待っている動物たちはたくさんいるのだから その動物たちに目を向けて見て欲しいと・・

別に 周りの動物に目をむけず 報道されている動物を引き取る行為が悪いとは思わない。

その人が飼える限界数だってあるだろう。

その中にはいる子が 保護センターの子か 報道された子か・・

どちらも 保護の手を待っていることにはかわりないのだから。

自分が可哀想だ・・引き取りたいと思った子すべてを引き取れるのなら何も問題はないだろう。

それが出来ない以上 自分の目に止まった子・・その子だけでも助けたい・・その子を見つけたのは運命だ・・そう思うのは仕方ないんじゃないかとおもう・・

全部引き取れない だから 中途半端な善意は偽善だ・・と思い何もしない人間は・・正直わたしは 嫌いだ。

例え 100匹のうちの1匹でも助かる子がいるのなら 助けたい・・

そして その思いが強くなる出来事がこの年末に起こった。

(それは 「お月様のさがしもの」のほうで 2として書きます)

« みよはかすみゅんと経営しなかったー(BlogPet) | トップページ | 今は保健所っていわないのかな(BlogPet) »

その他雑談」カテゴリの記事

コメント

ドッグぱーく衰弱犬救助 寄付金1億円超す?
▽公表の倍 愛護団体代表「総額知らず」
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200701010136.html

ひろしまドッグぱーく問題 ひろしま去った愛護団体その後(広島テレビ)(2007/1/12)
http://www.youtube.com/watch?v=V3CCLDi3Slc

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169092/13335857

この記事へのトラックバック一覧です: ペットという名前の動物1:

« みよはかすみゅんと経営しなかったー(BlogPet) | トップページ | 今は保健所っていわないのかな(BlogPet) »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ