最近のトラックバック

« 学校内に潜む変態 | トップページ | 奈良ひき逃げ »

善意の表と裏

どうなっているのだろう 広島ドッグパーク。

虐待された犬たちをもらいたいという人々の純粋な善意。

虐待された犬たちを助ける手助けをしたいというボランティアたちの純粋な善意。

どちらも 心からの善意だろう。

だが・・そのボランティア団体アークエンジェルズの代表が訴えられた。

ドッグパークの土地所有者をゆすったというものだ。

金が絡むと人間の善意すら歪んでいくというものだろうか・・

その下で動いていたボランティアの人たちが一番気の毒だろう・・

今回のトラブルがどこまで真実なのかはわからないが 全国から寄せられた支援金(5900万)と物資が すべて犬たちのために使われているというわけではないらしい。
(というか使ったという金額が少なすぎる)

実際・・犬たちをみた獣医師の話を聞いても 医療費らしい医療費を払ってないような・・・(獣医師の善意に甘えている)

動物を救うにはどうしたって 支援金はいるだろう。

だけど その支援金をうけたために 善意の人の心が歪んでしまうのなら なんのための支援金なんだろう・・

« 学校内に潜む変態 | トップページ | 奈良ひき逃げ »

その他雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169092/13026888

この記事へのトラックバック一覧です: 善意の表と裏:

« 学校内に潜む変態 | トップページ | 奈良ひき逃げ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ