最近のトラックバック

« 子供を守ること | トップページ | また苛め? »

小さい願い

いやな事件が続く中 ちょっと心が温まる判決が出た。

東京都東大和市の青木鈴花ちゃん。

幼稚園の入園をめぐっての裁判だ。

喉に障害(喉頭(こうとう)軟化症)を持つ鈴花ちゃんは 1~3時間ごとにタンや唾液を吸引する必要がある。
その作業ができないということで市側が入園を拒否していた問題だ。

「仮入園を認めるように」という判決で 鈴花ちゃんはうれしそうに「幼稚園と小学校に行きたいです」と話していた。

受け入れる側は確かに大変だろう。
何か作業中に事故があったら・・そう思ったら怖くて簡単に引き受けられますとは言えないだろう。

だけど この小さな女の子(他にだって拒否されている傷害をもった子供はいるだろう)の普通ならごく当たり前の「学校(幼稚園)に行きたい」という願いくらい叶えてあげたい あげればいいだろう・・と思う気持ちは当然ではないだろうか。

受け入れる学校側は大変だろう。

だけど やっぱり 受け入れるべきであり その判決が出たのは嬉しい。

最悪? そのための人員を入れることになっても 今後に続く子供たちの教育のことを考えれば必要なことだと思う。

そのための費用は 仕事しない公務員に使われる税金を回せばいいだろう。
よっぽど有意義だと思う。

« 子供を守ること | トップページ | また苛め? »

子育て日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169092/12432362

この記事へのトラックバック一覧です: 小さい願い:

« 子供を守ること | トップページ | また苛め? »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ