最近のトラックバック

« いきなり(BlogPet) | トップページ | 子供を守ること »

楽して給料をもらう方法

今は子供も知っている・・

公務員になることだな。

実際に今回の奈良のことも氷山の一角で 実際その後もいくつか出ているみたいだし 私の知っている某教師のことだってまだ表に出ていないことだ。

まぁ・・本人が既に辞めてしまっているからそこは不問にされちゃうんだろうけど 既に5年くらい前からこういうことやっている人間がいたんだし 全部を暴いたらどんなに多くが出てくるかわかったもんじゃないだろう。

どんな病気でも 働いてないのなら給料をもらうべきじゃないし それで困るなら保護を申請するべきだろう。

「好きで病気になっているわけじゃないんだ。治療費がなければどうすればいいんだ」

と本当に病気の公務員は言いそうだけどね・・・

民間はそうしているんだ。
なんで 公務員だけ特別扱いされなきゃいけないんだ。

それで困る制度なら 公務員じゃなく 国民全体で制度を変えればいい。

病気だろうが 事故だろうが さぼりだろうが 仕事しない公務員に給料など払う必要があるだろうか。

TVでいいことを言っていた。

「税金は取り立てるときは 相手の事情も関係なく遠慮なく取り立てるのに 使うときは無頓着だ」

本当にその通りだ。
公務員の給料だけじゃなく 税金の使い方は本当にいい加減すぎる。

こうなってくると なんで税金納めないといけないんだろうなぁ・・・

こっちは汗水流してためたお金なのに 一部の人間の道楽のために徴収されなければいけない道理がわからなくなってくる。

本当に心のそこから思う。
公務員っていいねー。もっと親の言うこと聞いていればよかった。
(わたしは公務員嫌いだったからなりたくなかったけど親が薦めていた)

今回の話題はもう1つ。

教師のいじめ。

福岡の自殺事件から教師の苛めの問題が表面化してきたみたいだ。

新聞には鹿児島の教師の苛めのことが書かれていた。

出席の時に名前を呼ばない。
体育祭の時のハチマキを渡さない。
プリントを配らない。

・・・・子供だろうか?

教師だって人間なんだから 苦手なタイプも 嫌いなタイプもいるだろう。

だからといって 教師と生徒と言う力関係のある状態で それをだすだろうか。
しかも・・・仕事(生徒にとっても教師にとっても)にかかわる分野に影響をだすような行為をするのは 「だれだって苦手なタイプはいる」というレベルの問題ではないだろう。

子供同士の苛めも問題になっているが 本来それを収める努力をしなければならない教師(大人)がいじめをしていたら そりゃなおせるわけはないだろう。

「わたしはしていない!」

と言っても そういうことをする教師のいる学校なら 一体どの生徒が自分の行為を反省するというのだろうか。

犯罪の多い現代・・

親は 日常生活中で子供を守り 学校生活でも子供を守り・・

家でも虐待を受ける子供もいる・・・そういう子供は 家でも自分の身を守らなければならない・・

「こうしなければいけない」 という言葉だけで治るほど 社会のゆがみは甘くない。

法的にもっと厳しい処罰 規制を設けなければ何も変わらないだろう。

« いきなり(BlogPet) | トップページ | 子供を守ること »

その他雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169092/12424566

この記事へのトラックバック一覧です: 楽して給料をもらう方法:

« いきなり(BlogPet) | トップページ | 子供を守ること »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ