最近のトラックバック

« また子供が犠牲に・・ | トップページ | 小林薫死刑 »

死刑執行をごねた法相

今日新聞を見たら杉浦法相が結局、死刑執行命令書に執行のサインをしないまま今回の内閣総辞職で退任することになるそうだ。

去年の10月に就任のときに「自分の心情状の問題で命令書にはサインしない」とは宣言していたが・・・

まったくこの人は じゃあ なんで法相なんて引き受けたのだ?

税金泥棒にもほどがあると思う。

死刑問題には個々いろんな考え方があるだろう。
反対の者も 賛成の者も どちらが正しいかという以前に考えはそれぞれだ。
(ちなみに わたしは賛成派だ。
廃止するならしてもいいが 死刑反対派が責任もって死刑となるべきだった犯罪者を管理してもらいたいと思っているほうだ。
もしも 次にその犯罪者が犯罪を起こすときは 被害者はその反対者であるべきだと思うくらいだし。自分達が反対して生かしておいた犯罪者に殺されるのなら自己責任でいいだろうとさえ思う)

だが 法相は個人の主観でうんぬんとその仕事を好き勝手していいような職務でも立場でもない。

誰だって 誰かの命を奪うなどと言う責任なんか負いたくないだろう。

それは実際に死刑執行するもっと下の立場の人間だって同じだ。

それでも それをするという義務の元 法相は存在しているのだろう。

したくなければ 最初から法相など引き受けなければいいだけだ。

そもそも その考え自体「個人の感情の吐露であり 法相の職務執行について述べた物ではない」と杉浦本人もいっているように 法相の職務に死刑執行許可のサインというものがあるということを認め、それにサインしないのは自分の個人の感情の問題だと ただの個人のワガママで職務放棄をしていると言っているんだから。

一番 人として辛い部分の職務を果たさず 給料だけもらっていたのだから給料泥棒もいいところだ。
こんな人間を 法相に就任させていた小泉内閣は 一体どこの無駄税金の削除をしたのだか。

杉浦は自分は死刑執行をしないまま退任できて さぞ満足だろう。

給料だけもらって 法相の肩書きだけ名乗って 一番辛い職務を放棄し
それを後任に全て万歳して 気持ちよく退任するのだから。

ただのワガママじじい じゃないか。

過去にも 佐藤恵という人物が時代に死刑執行サインを拒否したらしいが
この佐藤も 今回の杉浦も なにやら同じ宗派だとか。
(佐藤は住職でもあったらしいし 杉浦は宗教観の問題とかいっているし)

公の仕事に個人の一部の宗教観とやらを持ちこんで職務に私情を挟まないでもらいたいものだ。

日本は杉浦の信仰する宗教観で成り立っているわけじゃない。
また 政に宗教を持ち出していいわけでもないだろう。

新聞上では 二人の大学教授が意見を述べているが・・
杉浦賛成派の石塚伸一(龍谷大教授)の意見は全く賛成するところはない。(-_-;)(わたしはね)
世界が死刑減らす傾向にあるからどうだというのだろうか。
じゃあその減らしている世界では犯罪が減っているとでも言うのだろうか?
凶悪犯の再犯率が減っていると言うのだろうか?

世界が 世界が・・と言いたがる島国日本根性はわからない。

世界がどう動こうが それが本当に正しいものかどうかを個々の国で見極めるべきではないのだろうか。

そしてわたしは死刑が減っているという傾向が正しいとは思わないし そういう国でも反対に懲役600年とかそういう死刑に匹敵する刑はあるだろう。
日本のように 無期懲役といいながら10数年程度で実際は出てくるような国が何を言っているんだと思う。

個人でこれはいやだから サインをしないという人間が法相について その肩書きを名乗り 報酬を受け取っているという事実が正しい事と言えるのなら この人達の教えている刑法とは一体なんなのだか。

企業で セクハラばかりする社員がいる 人に暴力ばかり振るう社員がいる。
だけど 社長は「わたしは人を裁くのは好きじゃありませんから。クビになんかしたらわたしが逆恨みされますしね。そんな損なことしたくありません」
と処分してくれと訴える社員の署名を握りつぶす。
「次の社長の時に執行してもらってください」

と言えば・・この社長こそ 訴えられる人間だろう。

杉浦や佐藤の考え自体が悪いと言っているわけじゃない。
(わたしは理解しないが 個人の思想の自由だ)

だけど 自分の与えられた職務を遂行する気がないのなら 最初から法相など引き受けるな!

最初から仕事内容くらいわかっているはずだ。

引き受けたからには それがどんなに辛くても遂行しろ。
遂行すると決めてから 引き受けろ。
嫌なら断れ。

自分が嫌だからしません は子供の言い分だ!

死刑反対なら 法相を引き受ける前に 個人でその運動をすればいいだけだ。

死刑執行のサインを押すと言う職務に(自分で受けて)ついておきながら それを反対しています というような都合のいい(個人)運動を行うな。

自分の都合のいいところだけ引き受け 嫌なところはしない そんな人間をこういう役職においておくことが国の罪だろう。

とっとと退任して消えて2度と出てこないでもらいたものだ。

受け取った報酬の仕事してない分返せばいいのに!!

« また子供が犠牲に・・ | トップページ | 小林薫死刑 »

その他雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169092/12046661

この記事へのトラックバック一覧です: 死刑執行をごねた法相:

« また子供が犠牲に・・ | トップページ | 小林薫死刑 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ