最近のトラックバック

« きのう(BlogPet) | トップページ | 死刑執行をごねた法相 »

また子供が犠牲に・・

同居の女性の子供二人を殺して死体をダンボールに・・・という男が捕まった。

子供二人の体には殴られたようなあざがあったらしい。

4歳と3歳だったかな?

どちらにしろ・・まだ 幼い子供だ。

この男自体 とっとと死刑になればいいのにと思うが 同時に母親も同罪だと思う。

母親が子供を庇ってやらなければ誰が守るというのだ。

親が子供のためになんでも犠牲になれという考えはない。

庇えばこの母親も殴られるのかもしれない。

それでも 庇うのが当然だし 庇い切れないと思えば 別れればいいのだ。
(別れられない男なら逃げ出せばいい)

男に嫌われるのが怖くて庇えなかったのかもしれない

別に こんな男に嫌われてもいいだろう。

どんなに好きでも ダメなことは止めるべきだ。

嫌われるのが怖くて・・なんていうけど じゃあ 好きな男が目の前で強盗を始めたら止めたら嫌われるから・・と止めない女心を誰がわかるというのだろうか?
ましてや小さな子供を殴っているのだ・・好きだから止めれない女心なんてわたしはわからない。

そもそも 小さな子供を自分の加減もわからず殴るような人間(男も女も) そんなやつにくっついていたって自分のためにもならないだろう。

ダメな事を注意されて治らない奴ならこっちから願い下げだ。

そんな奴は男だから女だからじゃなく 人間としてもうだめだ。

そんな奴にしがみついてなきゃ生きていけない奴なら 子供を犠牲にする前に自分が死んじゃえばいいのにと思う。

母親に守ってもらえずに死んでしまった子供達は きっとそれでも母親を慕って恨んでなんかないんだろう・・
幼すぎて 自分を殺した男さえも恨むと言うことを知らないまま逝っちゃったのではないかと思うと・・辛すぎる。

この子たちの母親は必死で庇っていたのかもしれない・・
どうにかしようと頑張っていたかもしれない・・

男が何故逮捕されたのかわからない。
母親が通報したのだろうか?

そうであって欲しいと思う・・

だけど こうなる前に男を切れる強さがあれば 子供はしななかったんじゃないかと思うと やっぱり 母親の罪を感じてしまう・・・

わたしがもしも離婚して 次に男とくっついたとしても・・

子供に暴力振るった時点で まずたたき出すと自信持って言える。

男より子供をとったというよりも 誰が聞いてもわかる注意を素直に聞けない男に見切りをつけてたたき出すということだ。

そんな男と一緒にいたって 自分の人生捨てるようなものだ。

そんなの言われなくてもわかるはずだ。

「こんにちは。僕は小さな子供も殴って殺しちゃうような奴だよ」

と最初から自己紹介されたら誰だってこんな奴と付き合う人間はいないだろう。

冷静なときの自分の判断を 恋に落ちてももっていけるくらい自分をしっかり掴んでいなければ・・

« きのう(BlogPet) | トップページ | 死刑執行をごねた法相 »

その他雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169092/12028331

この記事へのトラックバック一覧です: また子供が犠牲に・・:

« きのう(BlogPet) | トップページ | 死刑執行をごねた法相 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ