最近のトラックバック

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

なくならない危険運転

これだけ問題になっている中 金沢市役所の課長飲酒運転をしている。

規定の3倍。
しかも蛇行運転しているところを 見つかっているんだから こいつは捕まらなかったら 人をひき殺していたな。

金沢市役所は 本人から事情を聞いてから処分をするそうだ。

どういう事情があったらどういう処分になるんだろう。

まぁ・・本人から言い分を聞くのは大事なことだが・・
それが聞く価値がないとわかっているものでも 主張する権利はあるだろうから。

たしか 警察官が飲酒運転・・というのもあったような・・・

これだけの問題が起こっている中 楽しくお酒飲んで運転できるという人間は理解を超えている・・

たぶん どんなに飲酒運転で人が死のうが こういう人間は自分の身にならないとわからないのだろう。

自分が事故で死ぬほうならいいんだけどね。

危険運転 ・・・別に飲酒運転だけじゃない。

幼稚園児の列に突っ込んだ わき見運転 ・・(居眠り運転の可能性もあるらしいが)

こちらは 飲酒運転よりはるかに犯す危険性はあるだろう・・。

わずか数秒のわき見で車は何mも進んでしまうのだ。

地図を見る。
鳴っている携帯をきる。(出て話すじゃなく切る行為)
タバコに火をつける。
CDを変える。
道端の何かにふと目をやる。

それだけの行為で車はあっという間に進んでしまうのだ。

前だけ集中して運転しています・・・って人はほとんどいないだろう・・

極端な話 車線変更するのに バックミラーを確認する行為の最中でさえ 前方への視線ははずれているのだ。

誰でも加害者になる可能性も 被害者になる可能性もある。

気をつけても起こってしまう事故もあるだろう。

ほんの一瞬・・ほんの一瞬のことで起こる事故もあろうだろう。

その事故が大きなものにならないように 悲しい可能性だけは削っていかなくては・・・

子供と一緒に歩いていて 歩道を歩きなさい・・と教えながら 歩道を歩いていても 車が突っ込んできたらおしまいなんだ・・と思うと もう子供にどう教えていいのかわからなくなる。

26年前の殺人

26年前の時効になっている殺人への慰謝料の裁判が行われた。

犯人は時効が成立してから 自首したのだ。

反省の色はカケラもない。

挙句に 殺されるほうにも非はあった・・ようないい方はするし
被害者の霊が出てきて自分に謝罪したので「自分の誤解だけで殺したのじゃなく相手にも思い当たるところがあるのだ」と実に寝言を言っている。

当然 反省してないのだから 遺族にも謝罪していない。

26年前 女性を殺し 全裸にし 遺体を自宅の床下に埋め その上に掘りごたつを作り踏みつけて暮らしてきた26年。

慰謝料の判決は 訴えた人一人100万で 300万ちょっとの支払い命令だった。

犯人(もう70にもなる老人)は言った。

「これが数千万を超えるような慰謝料ならこっちも(控訴)考えるが 金額が金額なので弁護士と話するつもりだ」

金額の問題ではない。

犯人が本当に心から反省し 被害者に対して罪を感じているのなら 犯人の払える金額範囲を考え・・というので 金額が少なくても仕方ないのかもしれないが・・・

反省もしてない犯罪者が 時効が来たからといって その罪も消えるという感覚は 何だろうか?

子供の死体をずっと隠していたあの母親・・(娘が絞殺され 義理の息子が首吊り自殺したあの事件) あの母親も 隠していた子供の死体自体には時効が適用され それは不問らしいが・・・

ずっと逃げ回っている間に その精神的苦痛により罪も贖罪される・・というのかしらないが 時効なんてものは 逃げ切れば得ですよ・・という 犯罪者への道の1つを提示しているだけじゃないのだろうか。

罪を犯した人間に罪を償わせることを最善に考えるなら 償わずに逃げたときにの道を開いておくのは間違っている気がする。

逃げ回る苦しみを理解してやるまえに 逃げずに向き合わねばならない罪の重さを実感させるべきなのだと思う。

受けた被害者の気持ち(犯人への恨み・悲しみ)が時間で癒されるるものなら 加害者の時間も考慮されてしかるべきだと思うが・・犯人が罪を償わないまま逃げ回っている時間分 悔しさと悲しみで生きている被害者の時間はなんで代償されるというのだろうか。

兵庫・静岡知事の呆れた発言

公務員の飲酒運転処罰に対して 兵庫・静岡の知事が飲酒運転で免職は重すぎるという寝ぼけた意見をだしているそうだ。

飲酒運転で これだけ 人が死んで ましてや法律で禁止されていることをやっているのに 何が厳しいというのか。 
多分 たかが飲酒運転くらい と 考える人間には 重すぎるんだろうな。

同じ穴の狢が 同類の傷をなめあっているのか
自分にもやった覚え やる覚えがあるから そんな寝言を言うのか。
公務員の経費ごまかしくらい罪だと思わない人間には 罪の基準が違うのか。

酒を飲んだら車を運転しなければいいだけの問題だろう。

それとも 酒を飲んで運転して帰らないと 何か重大な問題でもあるというのだるか?

飲酒運転で 免職だと 他の処罰とバランスがあわないとか言う寝言もいっているが・・なら 他の処罰をあげればいいだけじゃないのだろうか?(いっているのは兵庫知事)

処分されるだけのことをしていて 低いほうにレベルを下げて合わせよう と言うのは どういう寝言なのか・・いい年した人間のいうことじゃないな。

福岡の公務員レベルの低さも前にいったが・・・兵庫や静岡も 恥ずかしい限りだ。

裏金問題などのよう税金横領をやらかしても 罪を罪として償うという感覚のない人種には 飲酒運転くらいでクビになったらたまらない
自分は酒飲んで運転しても事故なんて起こさないんだから 酒飲んで人をはねるなんて他人の話だ だから 飲酒運転くらいでクビなんて重すぎるという感覚があるんだろう。

人が死ななければことの重大さがわからないのだろうか?

この兵庫知事・静岡知事は 何を考えているのだろうか?

公務員が飲酒運転して 人をひき殺したときはどう処分するんだろうか?
人が死んだらアウト! 事故を起こさなければセーフ!
そして アウトが出るまで セーフ!と言いたいのだろうか?

ババ抜きと勘違いしているみたいだ・・・

飲酒運転くらい・・というのなら 麻薬使用者だって かまわないだろう。

どっちも 酒飲んで運転したら危険 麻薬を使ったら危険 だから法律で禁止しています・・となっているのに 飲酒運転だとセーフで 麻薬だとアウトというのはなんだろう?

麻薬患者だって 自分で使っているだけで問題起こしてない人間だっているじゃないか。

飲酒運転だって その挙句に人を引き殺している事件はいくつもあるじゃないか。

私から見たら どっちもどっちだ。

飲酒運転をしないわたしから見たら 飲酒運転=即刻クビですよ と言われても別になんともない。

だって しなければいいだけの問題じゃないか。

例えば 酒を飲んでいた。
(酒を飲んでいない)人の車で帰っていた。
突然 運転している人が苦しみだし 携帯は圏外 連絡が取れない。
そんなときは 運転するだろう。

運転しなければ人の命に関わるのだ・・そういう例外は認められてもいいと思う。
認められないとしても・・運転はするだろうけど・・・

でも・・そこまで 深刻な状況になっているわけ?<全国の飲酒運転

普通に酒飲んだら運転するのはやめましょう。

代行運転でもいいし 迎えに来てもらってもいいし タクシーでもいいです。

それだけのことで それだけのことすら守れない人間がクビになっても仕方ないだろう。
これだけ世間で飲酒運転の事故が起こっているんだから そんな大げさな・・と言う根拠はどこもない。

それを処分が重すぎるというこの知事達は・・一体何を見てものをいっているのだろう。

一般企業だって別にクビならクビにすればいい。
公務員だけが特別だといっているわけじゃない。

ただ 公務員の給料は税金から出ているのだ。

自分は事故は起こしてないかもしれないが 飲酒運転により家族を・大事な人を失った人間は大勢いるのだ。

その人達の払う税金で給料をもらい 酒を飲み 飲酒運転をしているような公務員 クビになって当然だろう。

そもそも それを考えらたら 恥ずかしくて酒飲んで運転しよう なんて思わないのが普通だろう。
それで酒のんで 運転するような人間だからこそクビになるんじゃないか。

飲酒運転して処罰される人間は 死刑に等しい・・とか静岡知事はいったらしいが・・・・甘ったれるな

会社クビになったくらいで 日本の雇用制度がうんぬんじゃない。

会社倒産したって 不当解雇されたって 一生懸命がんばっている人間だっているんだ。

自分が法を破ってクビになったからって それでおしまいだと思うほど甘ったれた根性もってやっていけてた公務員が悪いんだろう。

自分が悪いくせに クビになったことを死刑と一緒だ・・というバカがいるとは驚きだ・・

小林薫死刑

杉浦法相の皮肉な話題を取り上げたと同時に今日は 奈良の女児殺害犯 小林薫の死刑判決。

杉浦が在任してたら この死刑執行にもサインしないんだろうな。

本人も望んでの死刑とはいえ・・・出れば また同じ事をするって本人が言っているんだし 他に方法はないだろう。

小林の通っていたスナックのママが

「あれだけのことをして 死刑なんて本人は楽だろうな」

と言っているが・・本当にそのまんまだ。

それにしても・・・小林の弁護士は一体何を考えているんだろう。

死刑が不満?

最初に性犯罪を犯してから 執行猶予中でさえ犯罪を犯しまくり 挙句に今回の事も 出所することになれば また同じ事をするって言っている人間を 世の放ってこの弁護士は何を求めようというのだろうか?

弁護士って言うのは どういう仕事なんだろうな・・

少なくても この性犯罪者の弁護士なんて 女の敵だ。

死刑執行をごねた法相

今日新聞を見たら杉浦法相が結局、死刑執行命令書に執行のサインをしないまま今回の内閣総辞職で退任することになるそうだ。

去年の10月に就任のときに「自分の心情状の問題で命令書にはサインしない」とは宣言していたが・・・

まったくこの人は じゃあ なんで法相なんて引き受けたのだ?

税金泥棒にもほどがあると思う。

死刑問題には個々いろんな考え方があるだろう。
反対の者も 賛成の者も どちらが正しいかという以前に考えはそれぞれだ。
(ちなみに わたしは賛成派だ。
廃止するならしてもいいが 死刑反対派が責任もって死刑となるべきだった犯罪者を管理してもらいたいと思っているほうだ。
もしも 次にその犯罪者が犯罪を起こすときは 被害者はその反対者であるべきだと思うくらいだし。自分達が反対して生かしておいた犯罪者に殺されるのなら自己責任でいいだろうとさえ思う)

だが 法相は個人の主観でうんぬんとその仕事を好き勝手していいような職務でも立場でもない。

誰だって 誰かの命を奪うなどと言う責任なんか負いたくないだろう。

それは実際に死刑執行するもっと下の立場の人間だって同じだ。

それでも それをするという義務の元 法相は存在しているのだろう。

したくなければ 最初から法相など引き受けなければいいだけだ。

そもそも その考え自体「個人の感情の吐露であり 法相の職務執行について述べた物ではない」と杉浦本人もいっているように 法相の職務に死刑執行許可のサインというものがあるということを認め、それにサインしないのは自分の個人の感情の問題だと ただの個人のワガママで職務放棄をしていると言っているんだから。

一番 人として辛い部分の職務を果たさず 給料だけもらっていたのだから給料泥棒もいいところだ。
こんな人間を 法相に就任させていた小泉内閣は 一体どこの無駄税金の削除をしたのだか。

杉浦は自分は死刑執行をしないまま退任できて さぞ満足だろう。

給料だけもらって 法相の肩書きだけ名乗って 一番辛い職務を放棄し
それを後任に全て万歳して 気持ちよく退任するのだから。

ただのワガママじじい じゃないか。

過去にも 佐藤恵という人物が時代に死刑執行サインを拒否したらしいが
この佐藤も 今回の杉浦も なにやら同じ宗派だとか。
(佐藤は住職でもあったらしいし 杉浦は宗教観の問題とかいっているし)

公の仕事に個人の一部の宗教観とやらを持ちこんで職務に私情を挟まないでもらいたいものだ。

日本は杉浦の信仰する宗教観で成り立っているわけじゃない。
また 政に宗教を持ち出していいわけでもないだろう。

新聞上では 二人の大学教授が意見を述べているが・・
杉浦賛成派の石塚伸一(龍谷大教授)の意見は全く賛成するところはない。(-_-;)(わたしはね)
世界が死刑減らす傾向にあるからどうだというのだろうか。
じゃあその減らしている世界では犯罪が減っているとでも言うのだろうか?
凶悪犯の再犯率が減っていると言うのだろうか?

世界が 世界が・・と言いたがる島国日本根性はわからない。

世界がどう動こうが それが本当に正しいものかどうかを個々の国で見極めるべきではないのだろうか。

そしてわたしは死刑が減っているという傾向が正しいとは思わないし そういう国でも反対に懲役600年とかそういう死刑に匹敵する刑はあるだろう。
日本のように 無期懲役といいながら10数年程度で実際は出てくるような国が何を言っているんだと思う。

個人でこれはいやだから サインをしないという人間が法相について その肩書きを名乗り 報酬を受け取っているという事実が正しい事と言えるのなら この人達の教えている刑法とは一体なんなのだか。

企業で セクハラばかりする社員がいる 人に暴力ばかり振るう社員がいる。
だけど 社長は「わたしは人を裁くのは好きじゃありませんから。クビになんかしたらわたしが逆恨みされますしね。そんな損なことしたくありません」
と処分してくれと訴える社員の署名を握りつぶす。
「次の社長の時に執行してもらってください」

と言えば・・この社長こそ 訴えられる人間だろう。

杉浦や佐藤の考え自体が悪いと言っているわけじゃない。
(わたしは理解しないが 個人の思想の自由だ)

だけど 自分の与えられた職務を遂行する気がないのなら 最初から法相など引き受けるな!

最初から仕事内容くらいわかっているはずだ。

引き受けたからには それがどんなに辛くても遂行しろ。
遂行すると決めてから 引き受けろ。
嫌なら断れ。

自分が嫌だからしません は子供の言い分だ!

死刑反対なら 法相を引き受ける前に 個人でその運動をすればいいだけだ。

死刑執行のサインを押すと言う職務に(自分で受けて)ついておきながら それを反対しています というような都合のいい(個人)運動を行うな。

自分の都合のいいところだけ引き受け 嫌なところはしない そんな人間をこういう役職においておくことが国の罪だろう。

とっとと退任して消えて2度と出てこないでもらいたものだ。

受け取った報酬の仕事してない分返せばいいのに!!

また子供が犠牲に・・

同居の女性の子供二人を殺して死体をダンボールに・・・という男が捕まった。

子供二人の体には殴られたようなあざがあったらしい。

4歳と3歳だったかな?

どちらにしろ・・まだ 幼い子供だ。

この男自体 とっとと死刑になればいいのにと思うが 同時に母親も同罪だと思う。

母親が子供を庇ってやらなければ誰が守るというのだ。

親が子供のためになんでも犠牲になれという考えはない。

庇えばこの母親も殴られるのかもしれない。

それでも 庇うのが当然だし 庇い切れないと思えば 別れればいいのだ。
(別れられない男なら逃げ出せばいい)

男に嫌われるのが怖くて庇えなかったのかもしれない

別に こんな男に嫌われてもいいだろう。

どんなに好きでも ダメなことは止めるべきだ。

嫌われるのが怖くて・・なんていうけど じゃあ 好きな男が目の前で強盗を始めたら止めたら嫌われるから・・と止めない女心を誰がわかるというのだろうか?
ましてや小さな子供を殴っているのだ・・好きだから止めれない女心なんてわたしはわからない。

そもそも 小さな子供を自分の加減もわからず殴るような人間(男も女も) そんなやつにくっついていたって自分のためにもならないだろう。

ダメな事を注意されて治らない奴ならこっちから願い下げだ。

そんな奴は男だから女だからじゃなく 人間としてもうだめだ。

そんな奴にしがみついてなきゃ生きていけない奴なら 子供を犠牲にする前に自分が死んじゃえばいいのにと思う。

母親に守ってもらえずに死んでしまった子供達は きっとそれでも母親を慕って恨んでなんかないんだろう・・
幼すぎて 自分を殺した男さえも恨むと言うことを知らないまま逝っちゃったのではないかと思うと・・辛すぎる。

この子たちの母親は必死で庇っていたのかもしれない・・
どうにかしようと頑張っていたかもしれない・・

男が何故逮捕されたのかわからない。
母親が通報したのだろうか?

そうであって欲しいと思う・・

だけど こうなる前に男を切れる強さがあれば 子供はしななかったんじゃないかと思うと やっぱり 母親の罪を感じてしまう・・・

わたしがもしも離婚して 次に男とくっついたとしても・・

子供に暴力振るった時点で まずたたき出すと自信持って言える。

男より子供をとったというよりも 誰が聞いてもわかる注意を素直に聞けない男に見切りをつけてたたき出すということだ。

そんな男と一緒にいたって 自分の人生捨てるようなものだ。

そんなの言われなくてもわかるはずだ。

「こんにちは。僕は小さな子供も殴って殺しちゃうような奴だよ」

と最初から自己紹介されたら誰だってこんな奴と付き合う人間はいないだろう。

冷静なときの自分の判断を 恋に落ちてももっていけるくらい自分をしっかり掴んでいなければ・・

きのう(BlogPet)

きのう、毎日と重視した?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「みよ」が書きました。

子猫殺し作家の釈明

子猫殺し作家坂東眞砂子がまた なにやらわけのわからない寄稿をあげている。

ここに全文がある。

「子猫を殺す時、自分も殺している」

という寝言から書き出されている。

はぁ?この女生きているじゃないか。

「 さらに、私は猫を通して自分を見ている。猫を愛撫(あいぶ)するのは、自分を愛撫すること。だから生まれたばかりの子猫を殺す時、私は自分も殺している。それはつらくてたまらない。」

らしいのだが・・・これは そのまま子供を虐待して殺している親も言いそうなことだなぁ・・・

「しかし、子猫を殺さないとすぐに成長して、また子猫を産む。家は猫だらけとなり、えさに困り、近所の台所も荒らす。でも、私は子猫全部を育てることもできない。
 「だったらなぜ避妊手術を施さないのだ」と言うだろう。現代社会でトラブルなく生き物を飼うには、避妊手術が必要だという考え方は、もっともだと思う。
 しかし、私にはできない。陰のうと子宮は、新たな命を生みだす源だ。それを断つことは、その生き物の持つ生命力、生きる意欲を断つことにもつながる。もし私が、他人から不妊手術をされたらどうだろう。経済力や能力に欠如しているからと言われ、納得するかもしれない。それでも、魂の底で「私は絶対に嫌だ」と絶叫するだろう」

へえ・・・じゃあ この女は お前は生きていると社会のためにならないからという理由で殺されるほうがいいというわけだな?

じゃあ なんでこの女は自分だけはいきているのだろうか?

少なくても この女がいなくなれば この世から生まれた猫をなげころすバカが一人いなくなるわけじゃないか。

少なくてもわたしは この女が目の前で崖から飛び降りようとしてもとめないけどね。

しかも 冒頭で

「私は人が苦手だ。人を前にすると緊張する。人を愛するのが難しい。だから猫を飼っている。」

とか言っているけど・・・これもどうよ・・

人だと自分の思い通りにならないから 自分の好きなように愛情をかけて 嫌になれば放り投げてもいいと思っている物に関心あるだけじゃないの。

そういう この女は心を病んでいる。

病んでいる自分を他人から指摘されたくないから 自分の言うとおりになる小さな命を支配することに喜びを感じて 自分だけの世界で 自分以外の命をも牛耳って満足しているんだろう。

気持ち悪い!!

先ほど紹介したページ に 鳴海崇という人物が解説をいれているが・・

この人間が言っている

「坂東さんは「子猫殺し」を発表することで、愛猫に抱く葛藤(かっとう)を伝えるとともに、過剰なペット依存社会に一石を投じ、動物の生と死について再考を促そうとした。」

というのも なんか勘違いしてないか?

どこが愛猫に抱く葛藤なんか伝えてうえで過剰なペット依存症社会なんかの一石を投じているわけだ?

過剰なペット依存祥というのなら 坂東こそそうなのじゃないのか?

人間に触れ合うのが嫌!
だから 猫に愛情を注ぎ その命さえも自己陶酔で片付けてしまっているこの女のどこに?

そもそも

坂東自体

「もうひとつ、避妊手術には、高等な生物が、下等な生物の性を管理するという考え方がある。ナチスドイツは「同性愛者は劣っている」とみなして断種手術を行った。日本でもかつてハンセン病患者がその対象だった。」

とか抜かしているが・・

坂東のやっていることは同じ事だろう?

坂東は自分に都合の言い分だけ書いているが かつて 日本のハンセン病患者は 妊娠したら無理やり堕胎だってされていたんだ。
中には生まれてすぐに取り上げられていた(多分殺されていた)ことだってあるのだ。

それは坂東のやっている子殺しだろう?

自分が同じ事をやっていて かつで日本のハンセン病患者に・・とか何を訴えているんだ?

自分だって 日本政府がやった(勝手に必要ない 国で面倒みれないと判断された)命を摘み取る行為とまったく同じ事をやっているわけだろう。

坂東は 避妊手術の段階までしかしらない(というか敢えてそこしか書いてないんだろうが)から わたしはそんなことしないわと寝言を言っているんだろうが 自分の都合の言い分だけ取り上げて勝手に歴史まで変えて自己弁護に走るなんてただの犯罪者じゃないか。

そしてこの鳴海崇・・

「坂東さん、そして社会が抱える病理を多数派の意見で押し込めてはならない」

少数意見が正しいわけじゃないだろう!

多数意見が間違っているわけじゃないだろう!

多いか少ないかの話じゃない!

自分が 人間という生き物が苦手だからという理由で ペット(本来のあり方とは違う)と言う形で動物を飼育しておきながら 避妊手術は 本来の動物の生を奪うからとかなんとかわけのわからない理屈で 自然の摂理で(妊娠ー出産)生まれてきた命を殺しているという事実のどこがどう正しいと言うのだ!

それは ペットだから 動物だから とかいうレベルじゃない!!

坂東の行動に怒っている多くの人間は 動物だからじゃなく その命というものを踏みにじる行為そのものに怒っているんだ!

この鳴海崇は 過剰に猫殺しに反応してないか みたいに書いているが
この行為が 人間にされたら異常で 猫にされたら過剰反応じゃないの?と判断するこういう一部の歪んだ人間に自分が属している事を自覚しろ!

とわたしは思う!

その上で 少数ながら坂東の意見に賛同しているものもいると書いているが

そりゃいるだろう。

生き物の命をゴミくらいにしか思ってない人間は この歪んだ社会には増えているのだ。

学校の飼育小屋に忍び込んでは うさぎなどを踏み殺しているバカだっている。

ネットで 猫の虐待シーンを動画で流しているバカだっている。

ブームでペットを飼っては 飽きると捨てている人間だっていっぱいいる。

妊娠した途端に可愛がっていたペットを保健所に連れて行く奴だっている。

そりゃ 同意するやつだっているだろう。

問題なのは そんなやつらが増えている今の社会じゃないのか。

この鳴海崇 子供虐待で記事を書いていたけど・・・
書く資格ないだろう。

日経に飽き足らず 今度は毎日新聞か・・・

「事実関係を知らないままの告発なら、言論弾圧になる。」

どういう事実がわかれば 生まれてくる子猫を 崖下に放り投げても動物虐待にならないというのだろうか?(しかも1度や2度じゃない。同じ事を繰り返している)

言論は自由だろう。

だけど 言った自分の言葉には責任を持て!
それで金もらっている人間ならなおさら!!

友達付き合い

上の子には 1年生の頃から仲のいい友達がいる。


2年 3年と同じクラスになったのだが 4年生でクラスが別れてしまった。



「ああ・・せっかく仲が良かったのに・・・」


と わたしは がっかりしたものだが 未だに娘とその友達の付き合いは続いている。



そんなの当たり前のことだ。




と言われればそうなんだけど わたしには驚くことなんだよね・・・



というのも わたしは どんなに仲が良くても クラスが変わっちゃうと疎遠になるタイプなのだ。



完全に切れる・・というわけでもないけど やっぱり 新しいクラスの友人付き合いを重視してしまう。


そのため 付き合いの長い友人というのは・・本当に少ない・・・




わたしは 新しいクラスではすぐに友達を作るタイプだった。


娘達は どちらかといったら 友達できるのだろうか・・と心配するほど大人しいタイプで 実際に

下の子などは 1年のときはまったく家に友達を連れてきたことはなかった。


だけど 今は 毎日のように友達が来ているし 上の子も友達の数は少ないものの 長い付き合いをしている。



学校でうまくいっているのだろうか・・とずっと心配している娘達だけど・・わたしよりずっと友達を大事にしているタイプなんだろうかと すっかり昔の友人たちと疎遠になっている自分と比べてうらやましく思う。

円形脱毛(BlogPet)

きょうは、ここへたらっぽい注意した。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「みよ」が書きました。

飲酒運転対策ほか

飲酒運転は おさまりそうにないですねえ・・

もともと 飲酒運転しない人は最初からしないし

している人は 「自分は大丈夫」という甘え考えが抜けないからやっているんだし いまさら抜けやしない・・ってところなんだろうか。

(ちゃんと止めた人もいるんだろうけど・・どれだけいるんだろう・・話題になっている今だけ止めているって人もいるだろうし・・忘れた頃また本人も 大丈夫って飲みだす人も多いだろうなぁ)

飲ませた店のほうも処罰対象になるところもあるみたいだけど・・・

ただ やっぱり問題は飲む本人だと思う。

悪質な店も多いかもしれないけど 多くの店は客全て把握できないって状態で 「車じゃないですか?」と確認しても 本人がうそつけばそのまま・・って場合も多いだろうしね。

外国じゃ 車を運転する前に検査して アルコールが検出されると動かないというシステムの自動車もあるみたい。
いずれは 日本もこういう車の導入は必要になってくるとは思うけど。

段階的に 飲酒・酒気帯び・もしくは悪質な交通犯罪者は全員強制で この車に乗るか でなければ免許を交付しないって方式にまずしていったらいいのに。

もう1つは ナンバープレートを特別なものに変えちゃうというのもいいな。
(どっかの国でしているらしい)

その国では 飲酒・酒気帯び違反者は黄色地に赤のナンバープレートをつけるらしい。
(家族で使っている車だと 家族も同じプレートになる)

周りから見たらすぐに 「ああ あの車って飲酒運転やったやつが乗っているんだ」ってわかって近づかないってこともできるし 警察も特に注意できるし 何より 乗っている本人が恥ずかしいだろうからねぇ。

これって費用的にもいいんじゃないだろうか?

もう1つTVでいっていたのが・・安部さんが総理大臣になったら 法改正をして大学入試を9月にして そのあとの期間をボランティアに当てる・・とかいう案を出しているとか・・・

まぁ・・それはそれでいいことかもしれないけど・・・

その前に 議員にこそ 強制ボランティア時期を設けるべきじゃないんだろうかねぇ・・・(・_・)
(それも 1回で終わりじゃなくて 定期的に)

ボランティア自体いいことだと思うけど それを強制するのが 大学生 である理由はなんなんだろう・・(・_・)

人に押し付けるのは楽でいいけど 言うならまず自分たちがやればいいのに。

説得力うんぬんの前に わけわかんないよ。

福岡市またやった・・

福岡市・・また 学校給食でやってくれた。

給食野菜 残留農薬基準値6倍超え ・・・(中国産きぬさや)

先月も2倍のきぬさや使ったくせに その調査結果もでないまままた使って

今度は 6倍・・・・

自分達が食わないと思っていい加減なことするな!!

発ガン性のものでもないし 健康への影響ないから 大丈夫って言っているが

なら お前らが食え!!

と わたしは思う。

「今のところ児童から異常が出たという報告はないです」

とか言っているが そんな報告が出たらおしまいだ。

バカなのだろうか・・福岡市職員は。

どこが食材を選んでいるんだろう・・教育委員会の給食課だろうか・・

どちらにしろ 少なくても市長は 昼に豪華ランチなんて食べてないで 学校給食を食べてもらいたいもんだ。

最近 福岡ってろくでもないことでばかり話題になる。(-_-#)

円形脱毛

久しぶりに子供話題。

今は収まったけど 上の娘にはちょっと前に 円形脱毛があった。

見つけたのは いきつけの美容院の人。

「最近は子供も多いのよ」

と言われた。

まぁ・・美容院に来る人は 結構(本人は気がついてないまま)円形脱毛症の人が多いと言うのは聞いたことがあったが・・大人のことだと思ったのに。

「本人に言って気にするといけないから」

と 誰も娘には言わなかった。

子供と言えど女の子だし 「ここ はげているよ」などと言おうものなら気にして悪化ということだった十分ありえるんだし。(-_-;)

それにしても なんで 毛が抜けちゃったんだろう・・・

と観察してみると・・どうも チビは自分で髪の毛を抜いているのだ。

これも一種のストレスかな・・

うちの場合は 「髪の毛抜いちゃだめ」とちゃんと注意した。

精神的な物で(いわゆる自傷行為)やっているのかもしれないけど 抜ける行為がちゃんとある以上 その行為をやめさせないと食い止められないと思ったからだ。

ただ 抜いちゃだめ といっただけじゃ もうクセにもなっているっぽかったので なかなか治らなかった。(-_-;)

それで仕方なく(すでにはげているとは言わないが)「髪の毛抜いてたら そこがハゲちゃうよ」 と しっかり言った。

やっぱり はげちゃうのは嫌らしく ピタリ・・とはいかなかったかもしれないが 抜く行為がおさまり 今では髪の毛も生えてきている。

ただ・・抜いた代償なのか まだ伸びきってないせいか その部分の髪の毛だけ なんだか ほよほよ していて目立つ。

それを見るとやっぱり胸が痛む。

まだ小さいのに
いつも笑って過ごしているのに

それでも この小さな娘は 親が気がつかないストレスを抱えているのだろうか・・

飲酒運転多い・・

なんだかすっかり事故・事件へのお怒りブログになってしまっている・・
子育てはどこにいったんだろう・・(-_-;)

ということで・・なんか 飲酒運転による事故がめちゃくちゃ増えているような気がするのは気のせいなのだろうか・・・

飲酒運転による事故自体は 前からもあったけど・・今日だけで 3~4件報道されているような・・・

飲酒運転・・だけじゃなくて 危険運転全般に関して もっと厳しい処罰を課したほうがいいんだろうね。

車自体 走る凶器なのに それを自己快楽のための使用法なんかで使っているようなら 包丁振り回して歩いている異常者と変わりないんだし。

便利な物だから つい(自分に)甘えて使ってしまうけど それで自分の人生だけ壊せばいいけど 他人を巻き込んじゃね・・・

あれから5年

米テロから5年・・

5年間 あのテロをきっかけでいろんなことが起こったなぁ・・

テロに関しても 自分でも気にするようになったし またテロ報道をよく目にするようになった。

いろんな考えや意見があるのは当然のことだし 悪いことだとは思わないけど

無差別に人の命を奪って自分の主張を通そうとする行為が正しいとは思わない。

あのテロで死んだ人たちの中には 考え的にはテロたちの言い分に同調する人達もいただろう。

あのテロで死んだ人たちの中に 未来の世界を変えることができる人もいたかもしれない。

あのテロで死んだ人たち全て 待っている人がいて 確かに人生を送っていたのだ。

と思うと まるで映画のワンシーンのような5年前のあの光景が鮮明に思い出されて辛くなる。

福岡でバカ教師(BlogPet)

かすみゅんは
横領しているくせに なんで公務員で組織単位ですると 子供罪にならないですむとか・・・
って言ってたけど…

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「みよ」が書きました。

子供の人生・親の人生

北海道の事件・・友達にお金を渡して母親を殺したあれ・・・

長男やその友達の言い分が新聞に載っているが なんだろう・・あれ。

「(離婚したことで)自分を捨てた父親を恨んだ」
「その父親をかばう母親が憎かった」
「父親には今の家庭を大事にして 自分のような環境の子供を作らないで欲しい」

うーん・・・・・・・自己中心的な子供だな・・まぁ・・子供だから自己中心的なのだろうか・・・

この子の中には 「親の人生」というものがないのだろうか。
親を 親は親と言う生き物でしかないのだろうか・・・。

親であるわたしはそう思わずにはいられない。

離婚は きっと夫婦でよく話し合った結果だと思う。

それは子供にとっては悲劇だったのだろうが 親にしてみれば 一緒にいるよりも離婚を選ばざるを得なかった理由がそこにあったのだろう。

それが何かはわからないけど・・・

子供にしてみたら 例えそれが 夫婦お互いのためにならなくても、どちらか・または双方にとって苦痛の人生になろうとも 子供ためだけに結婚生活を継続していくことは当然・・・と思っているのだろうか。

正直・・わたしは それはどうかと思う。

子供だっていずれ自分の人生を歩むだろう。

子供の人生は子供のものだし 親の人生は親のものだ。

どんなに親が子供のために自分の人生を犠牲にしていたとしても 子供が自分の幸せのための人生を選択したら それを拒否する権利は親にはないと わたしは思っている。

子供のために親の人生を犠牲にしていいというのなら 子供が自分の人生を選択したとき、それが気に食わなければつぶす権利もまた親にあるとこの子は思っているのだろうか?

「自分のような環境の子供」

とは なんだろう・・・・・

親が離婚した環境の子供?

離婚するだけの理由があるから 離婚しているだろうに・・・

親の人生を何だと思っているのだろうか・・と思わずにはいられない。

よく 離婚したほうがいいだろうに・・と思うような人に会うことがある。
(それこそパートナーが浮気し放題で家にも帰ってこないとか、家に金いれないで借金ばかりとか、ひどい暴力とか・・・)

なんで 離婚しないの?と聞くと

「わたしは離婚したんだけどね。でも 子供のために我慢しているの」

と言う。
わたしは この台詞が嫌いだ。

現状維持している理由を 誰かのせいにするのはずるいと思う。

この事件の子も 親から「わたしはずっと離婚したかったのに お前のために我慢してきたのよ」 とでも思う環境のほうが幸せだと思うのだろうか・・

離婚するだけの理由があるのに 子供の前では 「何故離婚なんかするんだ」と思うほどいい父親・母親であった夫婦ならば・・・

きっと ギリギリまで子供のためにがんばってきた結果じゃないかと思う。

それでも これからの人生のためには・・と 離婚したら こんな理由で子供から殺されてしまったら・・・なんだかやり切れないな・・

親は子供が成人するまで子供の奴隷でいないといけない・・みたいだ。

もっとも・・だからって 親だってひとりの人間なんだから 好きな人生 自分の好きに生きていいと言っているわけじゃないけどね。

子供のために 親である責任を果たすのは当然だけど その責任が破綻している結婚生活を続けて子供のために残りの人生を辛いものにすることだろうか・・と思う。

新しい生活に切り出して・・それが経済的に苦しくても 子供と一緒にがんばって行こうとこの母親は決めたんだろ・・それが 親の責任を放棄しているとは思わない。

犯行を手伝った友達の言い分も悲しい。

「だまされた」

騙されて殺人を手伝わされた・・。

お金を受け取り そのお金で免許書をとうろうとしていた子供。

お金をもらっておいて 騙されたというのも・・・やっぱり自己中心的・・

何故もっと前に よく考えないのだろう。
考えた結果やったことなら 騙されたなんて言うのはね・・・

この二人・・どっちも反省してないよね・・・

子育てって難しい・・

喫煙

iMiリサートバンクで喫煙のアンケートをやっていたので それを見てみた。

調査結果を見ると 今は タバコを吸っていない(非喫煙者)がかなり多いことにびっくり。(ここの調査で71.5%)

世の中 まだまだ吸っている人も多いようなんだけど・・それでも確実に 非喫煙ムードが広がりつつあるということかな。

ちなみに わたしと夫はまったく吸わない。
わたしの父親は吸っていたけど わたしに子供ができたことをきっかけにタバコを止めた。
これは家族もびっくりの禁煙成功だった。汗(それまで何やってもタバコを止めれない父だったから)
いまだ吸っているのは・・・弟くらいだなぁ・・・(でも 弟もわたしの側じゃ吸わないようにしてくれている)

禁煙に成功した人の意見をみていると 「なんとなく」という人も20%くらいいるが・・なんだか 自分の・また自分の大切な誰かの健康のため・・という意見が全体的に多いかな。

なんとなく・・うれしい結果だ。

元々タバコを吸わない人が「非喫煙です」というのは、まぁ自然なこと。

でも 喫煙者が禁煙をして「非喫煙」になるには本人の強い意志と努力がいるのは 家族を見てもわかっているだけに その強い意志が誰かのため・・と決断する人が多いのはなんか嬉しい。

わたしは 喫煙自体は 自己責任で、他人に迷惑をかけなければ別にかまわないとは思う。

ただ ここで喫煙者が世間の厳しい風に吹かれるのが・・「他人に迷惑をかけない」ということで・・だとおもう。

アンケートでも結果が出ているが 「喫煙者の許せない行為」の第1位が 歩行喫煙である。
これはわたしも 一番許せない。

携帯灰皿もっているよ?

と答える人もいるが・・・そうではなく 歩行喫煙は 危険なのだ。

大人がタバコを持って歩く時のタバコをもつ手の高さは 小さな子供の顔の位置に当たる。

そのタバコの火が当たったらと思うと 凶器を持って歩いているのと同じことだ。

自分はそんなこと(人に当てたり)しないとみんな思うだろうが 実際そういう事故はたくさん起こっているんだし 起こした人間だってやりたくてやっているわけじゃなく まさか・・の事故だったわけだ。

それに 服やバックをちょっと焦がす・・だと やったほうもやられたほうも気がつかずに・・というパターンだって多い。

歩行喫煙をしている人は どこで誰に迷惑をかけているのかわからないのだ。(ましてや そのあと吸殻のポイ捨てする人は言語道断だし)

みんなから嫌われる歩行喫煙(34.6%)
なのに 歩行喫煙をしたことがあるか・・のアンケートでは 72%。

これはかなり問題だよね・・。

個人的には 食事するところでの喫煙もすごく嫌い。

コーナーを分けてくれる店はまだいいが・・・

ともかく こっちの食事がまずくなるのだ。><
別に喫煙者に食事代出してもらっているわけじゃないのに 他人のせいで食事がまずくなるのはやっぱり 納得できないしね・・

タバコから直接出る吸ってない煙(紫煙っていうんだっけ?)・・これはすごく毒素が高い。
タバコを吸う人より 側にいてこの煙を吸う人のほうが被害が大きいと言われるくらいだし。
自分はタバコを吸わないのに タバコを吸う人せいで病気になったなんてなったら・・誰だって納得できないだろうね。

人が吸って吐き出される白い煙い・・これは先の煙より毒素は低いけど・・なぜ 直接の煙と違って白いのか?というと

吸った人の唾液がついているからだ・・・

白い煙を吸い込むということは・・その人の唾液を吸い込んでいると思うと・・

やっぱり・・・いや・・・・・・・・・

臭いし 汚いし 健康に悪い・・というのが わたしのタバコへの意見。

吸いたい人は吸っていいけど 吸いたくない人には迷惑かけないで ちゃんと自己責任でやってもらいたいと思わずにはいられない><

岐阜県裏金

岐阜県庁の裏金問題  最低ですね。

岐阜県だけの問題じゃない。
だって ぎふけの財政の40%は国が出している・・つまり 岐阜県民以外の税金だって使われているのだ。

飲食代。酔っ払った職員のタクシー代に使用。
スピード違反した職員の裁判費用に使用。
懲戒免職の職員の生活費に使用。
多重債権職員の返金のために使用。
焼いて捨てたというのは有名。

しかも・・今あげられているものは 7年前の物がほとんど・・

そしてこれらの時効は 7年。

つまり・・正直に げろっているこれらの内容は 時効ものが多かったりする。

ふざけるな 岐阜県庁!!
(もっとも 他の県も似たり寄ったりなんだろうけどね~。福岡もあったみたいだし)

岐阜公務員(主に県庁)の給料全額カットでいいんじゃないの?
特にTOPは 新入社員並まで下げちゃえばいいんだ。

おまけにこういう裏金は 返金制度があるらしいが プール資金(集め方は不正だが使い方が正しい・・というバカな基準)プール資金と思われるものは 金返さなかったりするらしい。

いいなぁ!!公務員!!!
こんな犯罪行為が堂々と認められて!!!!!

でも この返し方 県によって違うみたいで 
北海道なんて リレー形式だから 現役が返金して OBになっちゃうと(やった本人たちでも)返さなくていいんだって・・・ほぉ・・
福岡は一応やった本人たちが返すらしい(一括返金は互助金でして)

ま・・自分たちのことは 内部でいくらでもやってくれればいいけ
不正資金は 1円まで返せという感じだ。

横領しているくせに なんで公務員で組織単位ですると 法的罪にならないですむとか・・・そんな自治体ならいらないな・・

民間企業がこれやったら 即逮捕なのに 公務員っていいなぁ・・
<そしてやった個人に請求

子供の勉強(BlogPet)

かすみゅんが
(きっと心中は穏やかじゃないだろうが)わたしならできるだろうか・・といえば・・福岡だろうなぁ。
とか考えてたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「みよ」が書きました。

福岡でバカ教師

夏休みも今日から終わって 新学期だというのに 福岡ではバカ教師のニュースが流れている。

小学校の男性教師(27)が学校の備品を盗んだのだ。

ばか?(・_・)

この教師は 「人の物をとってはいけません」ということを知らないのだろうか?

学校から盗んだ備品を質に入れてお金にしていたらしい。

とった理由は

「お金がなかったから」

ほぉ・・・食事にでも困っていたと?(・_・)

酒代に使っていたせいです。

大馬鹿!?(・_・)

金がないなら 酒くらい我慢しろよ!!
酒飲まないと死ぬのかよ!
27でアル中か!?

この教師は 学級担任をはずされ 自宅謹慎だそうだ。

クビにはならないのだろうか?(・_・)

処分は 今後かもしれないけど・・・

生徒に暴力を振るって怪我をさせた教師が、
生徒にワイセツ行為をした教師が、

自宅謹慎だの 学校を変わっただの程度で のうのうと教師続けていた例を知っているからねぇ・・・・・・

先日 TVで最近の保護者には常識がないのがいるから 最近の教師がすごく大変だという話をやっていた。

「うちの子を特別に・・」というむちゃくちゃな要求を突きつけられ 精神的にきちゃって休職している教師も多いというのだ。

まぁ・・大変は・・大変だろうね・・・・・・

実際 いろんな保護者いるし・・・同じ親同士から見ても なんだ!あいつ!!って思う親だっているんだし・・・

でも・・

わたしの知り合いの教師も 精神的にやっちゃって休職してたけど・・
休職してた間 ず~~~と給料もらって 資格の学校にいったり 飲みにいったり 旅行にいってたんだよねぇ・・・精神科にもいってたけど

「学校にいくと もうだめで・・」

とかいっていたけど

「じゃあ 辞めれば?」

と言うと

「だって給料は変わらずもらえるしね。(ある一定過ぎるともらえる給料は下がるけど)下がっても 税金引のこと考えると反対にお得だしね。もらえるうちはもらうよ。ギリギリになってどうするか考える(といっても結局復職しなかったんだよね・・もらえるだけもらって辞めた)」

とかいって 働いてもいないくせに 2年だか 3年だかずっとお金だけもらっていたねぇ・・・・・・

わたしは かなりむかつきましたが?(・_・)

教師だって大変かもしれないけど それで精神で病んじゃうのなら とっとと辞めてほしい。(その方が本人にもいいでしょう)
精神を病むっていう職場は問題あるんだから 改善するのは当然としても
働けない人間に・・・どうして 給料(しかも 税金から出ているのに)払うんだよ・・・

と 働かずにもらった給料(税金)で のみに言ったり 旅行にいったり 資格とりにいっているそいつを見ては思ったもんだ。

教師やっている人間は 反論もあるだろうけど
だけど わたしは やっぱり 働いてもないのに 十分な給料をもらうのは おかしいと思う。(それが復職が数ヵ月後とかちゃんとしているのならいいけど)

それに 何より 子供を任せているのに そんな心の弱い人間は・・いやだ・・

勉強だけなら教えられるかもしれないけど 子供同士でトラブルが会ったときはどうするんだろう?
保護者からの問題だけじゃない 子供同士 子供と社会との問題だって 向き合っていかないといけないのが学校であり 教師なのに
自分の問題でも 心を病んじゃう人に 大事な子供を任せるなんてわたしはすごくいやだ。
教師に全てを任せる気はないけど それでも学校にいっている間 こっちが見えない時間は 任せるしかないのに・・・そんな人間には任せたくない。

心にダメージを受けちゃうのは それだけ真剣で まじめなせいかもしれないけど・・・・

結局 教師はむいてないってことなんだから 自分でだめだと思ったら 潔く辞めてもらいたいと思うのは 冷たいのかねぇ・・・

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ