最近のトラックバック

« DV(BlogPet) | トップページ | 過激になる・・ »

広島事件

また1つ 子供が犠牲になった事件の判決が出ますね。

事件そのものが 悲惨なのは他の事件と同じだけど・・
この事件では 犠牲となった女の子の両親の決断を思うと 胸が痛くなる。

子供の実名・事件の詳細を公開する事を望む。
相当辛いことだと思う。
でも その辛さ以上に 決断させるものがあったからなんだろうけど・・・

犠牲者・被害者側の人間が こういう決断しなくてもいい世の中がくればいいのに。

それにしても・・・毎回 思うけど・・・

弁護士って一体なんなんだろう・・・

自分が弁護する人間を庇うのは当然なのかもしれないけど・・
弁護するためには 何を言っても 何を正当化してもいいのだろうか・・

罪は罪として それを認めたうえで この罪にはこの罰が妥当・・・と思って弁護しているのだろうか。

なんか 裁判の場を いかに刑を軽くすれば勝ち という感覚でだけ弁護しているような気さえする。
求刑されている刑が 妥当でも 刑を軽くするためだけの理屈を並べ 事実を曲げても弁護するのが 弁護士の仕事というものだろうか・・・

今回の事件も 性的暴行は 死後行われたから 強制わいせつではない・・と弁護しているようだけど・・・

それがなに?

わけがわからない。

死後か 生前か その事実も 真相はわからないけど だけど それが死後か生前かで 罪の重さが変わるもんなのだろうか・・
つく罪は そりゃ変わってくるかもしれないけど おさない子供を自分の欲望のためだけに殺してしまった事実のどこに なんの変化があるというのだろうか・・

そもそも・・この被告 性犯罪前科もあるわけだし・・あげくに今度は人殺しまでしたうえに 悪魔がうんぬん・・とか言い出して・・それが本当だとしたら 自己コントロールでもできないで犯罪を起こす人間を また社会に出して どうしようっていうんだろう。
社会に出したいのなら 自分の家にでも引き取って もしもまた人を殺したくなったら わたしの家族を殺しなさいとでも いってくれればいいのに。

(死刑反対派も それくらいの責任もってほしい。
死刑反対するのはいいけど なら もしも犯罪者が 次にまた事件起こした時の被害者は その反対者の身内でいてほしいよ。それなら 自分たちで望んだことだし 自業自得だとしか思わないけど 反対者のために世の中に凶悪犯罪者が戻ることになって その犯罪者を死刑することを望んでいた人たちが犠牲になるのは・・おかしいんじゃない)

弁護士も少しは自分の言葉に責任もって弁護するだけのプライド持てと思う。

ちゃんと 経歴に この弁護士は こういう事件でこういう弁護を行い・結果 その被告は後にこういう人生を送っています・・という項目でもいるんじゃないの。

「被告は反省し・・」と 弁護士が弁護した人間がまた罪を犯した場合 その弁護をした弁護士にも責任をかせばいいのに。
(弁護士が そういう弁護したから 反省もしてない・・または しても同じ事を”環境のせいにして”繰り返す人間を 本来の刑以下で世の中に放っているわけなんだし)

同じ事は 裁判官にも言えると思うけどね。

前に あったよねぇ・・・

死刑が決まった被告に わざわざ 裁判官が
「あなたの反省の気持ちを理解しているので 是非 上告して もう一度 生きて罪を償うことを選んでくれ」
とかいって 美談になったという話が。

実際 その被告は 上告して 死刑をまぬがれて 刑務所で 罪をつぐなって 社会に戻って

その数年後に また人殺したんだよな・・・

あの裁判官は その後 どうしたんだろう。

自分が余計なことをいわなければ 少なくても その後 その男にころされる人間は出なかったのに 自分が犯罪の片棒を担いだのも一緒だという事実は どう思ったんだろう。

この裁判官のその後はしらないけど・・・

その事件の後も生きていられたんなら・・いい根性だと思うけどね。

過激かもしれないけど・・やっぱり 本音だな。

« DV(BlogPet) | トップページ | 過激になる・・ »

その他雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169092/10773201

この記事へのトラックバック一覧です: 広島事件:

« DV(BlogPet) | トップページ | 過激になる・・ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ